1. HOME
  2. 私たちのFA
  3. 【ハンガーのFA】MAWAじゃない意味が分からない
私たちのFA

【ハンガーのFA】MAWAじゃない意味が分からない

私たちのFA

 

ハンガー使ってますか?
そのハンガーMAWAですか?

え?MAWAじゃない?
そっかぁ、きっとそんなにそのハンガーがお好きなのですね。

え?いや別にそんなわけでもない?

だったらMAWAじゃない意味がわからない。

いやね、私だってスキンケアや色物コスメならここまで言いませんよ。言えませんよ。
それぞれの肌質があるしパーソナルカラーがあるし。

でも収納を効率よくしたくない方っています?
いたらごめん!

クローゼットをスリム化したくない人っています?
いたらごめん!

服をハンガーから滑らせたい人います?
いたらごめん!

服の肩の部分をびょろーんと伸ばしたい人っています?
いたらごめん!

私の視野が狭いのかもしれませんが、そういう人って滅多にいない気がして。

たくさん収納したいし、クローゼットはすっきりさせたいし、服の品質はなるべく保ちたいしってそこのあなた。

ハンガーのFA。MAWA(マワ)しか勝たん

いつか使おうと思って大事にとっていた「○○しか勝たん」。
ここで今、MAWAに捧げます。

まずはMAWAの歴史をおさらい。

 Mawa GmbHは60年以上にわたってドイツ・ミュンヘン郊外のパッフェンホーフェンでメタルハンガーを作り続けてきました。

全ては1948年に創業者マルティン・ワーグナーから始まりました。彼はシュヴァーベン地方出身で、我慢強い人間で、ズボンプレスを発明し、すぐに特許を取りました。

それ以来、MAWA社はずっとパーフェクトなハンガーを求めてきました。 ズボンプレスの次にはスカートプレスが市場に出ました。マワハンガーの回転するフックはネジ穴に差し込んでしっかり固定されます。 マワクリップは様々なところに付けることができ、耐荷重も十分です。 ノンスリップコーティングに目を付けたMAWAは、バーに掛けた衣装は折り目や皺にならないという答えを見付けました。

お客様とそのニーズを最重視して商品開発を続けてきました。

あなたの衣装がハンガーに求めるものがあるなら、マワはさらなる提案をし、ご希望を叶えるでしょう。

賢く考え、美しく収納し、スペースを節約する。 マワハンガーならそれができます。公式HPより引用

賢く考え、美しく収納し、スペースを節約する。マワハンガーならそれができます。
言い換えると、やはり、ハンガーはMAWAしか勝たんってことですよね。わかります。

MAWAハンガーしか勝たん理由

MAWAハンガーがどう優れているのか。
理由を並べてみます。

・滑らない
・跡がつかない
・シワがつかない
・服が伸びない
・スッキリ収納できる
・見た目が美しい

え、買うっきゃなくなくない…?
これで買わない理由なくない…?

と、個人的には思うのですが、もう少し掘り下げてみますね。

ハンガー全体が接着剤のように衣類をキャッチ

なぜMAWAのハンガーは滑らないのか。
通常のハンガーは「形」によって衣類を引っ掛けて重さを支えています。
ハンガーって服が掛かる形をしていますよね。だから掛かりますよね。
なに当たり前なこと言ってるんだって感じだと思いますが、MAWAのハンガーはそうじゃないんです。
それもあるんですけど、特殊コーティングされていて、形だけではなく、衣類に触れるハンガー素材そのものによっても衣類を支えているんです。

きゅきゅっとした質感の素材で、ちょっとした接着剤のように衣類をキャッチします。
掛かるというより、くっつくに近いです。

つるつる素材のスカートでも……

こんなに斜めにしてもずり落ちません!!

形のみで支えるより当然重力が分散されますから、衣類への負荷がかからないんです。
ハンガーで収納するのはためらわれるニットやTシャツなども伸びるのを心配しなくていいですし、シワがつかないですし、たたんで出して、出してたたんでを繰り返す収納より、むしろキレイに保てると思っています。

これはどのタイプのハンガーと衣類との組み合わせでも一緒ですが、レザーものだけはMAWAには掛けないように注意してください。

ハンガーが極薄の1㎝!

MAWAハンガーの特徴。ハンガーの厚さがわずか1㎝!!!(一部除く)
ぶっちゃけ服がクローゼットに倍入ります。

ハンガーの薄さでこんなに余裕ができるんだと驚きますよ。
ミニマリストの人にも衣装持ちの人にもオススメします!

浴室乾燥機でも使える

ここまでスリム化をして、浴室乾燥機用に他のハンガーを使うことになるなら本末転倒ですよね。
MAWAのハンガーは浴室乾燥機でも使用可能です!
私はトップスはMAWA、ボトムは浴室乾燥機の棒に(棒って)直接掛けています。
ハンガーが汚れた時は、中性洗剤を含んだタオルで拭くと汚れがとれます。

本能的に美しい

MAWAはとにかく美しい、に尽きます。
とぅるーんとしてミニマムでiPhoneみたいじゃないですか?
ジョブズ芸人なんでいい物を見るとなんでもかんでもiPhoneに例えてしまうんですけど、MAWAハンガーのデザイン美と機能美の無駄のない美しさは何年使っていても惚れ惚れします。
この美しさが、衣類を美しく保ち、さらにはクローゼットまで美しく仕上げてくれるんです。
QOL上がりまくり、というか、MAWAじゃなくなったらQOL下がりまくり…!!!
ぜったいにイヤっ!!!!

普通に買えるお値段

まぁ、ハンガーって正味100均でも売ってますからね。
そりゃそれに比べたら高い。お高いハンガーだ。
しかし、高くない。高くないんですよ。こんなに高くないことある?っていうぐらい。だって最高なんですもん。
下記には定価を記載しますが、私は楽天で定価よりお安いものを探して買いました。

私の愛用MAWAハンガー

MAWAはありとあらゆる衣類に対応できるハンガーが揃っています。
見ているとどれがいいか迷っちゃうぐらいです。
私が現在使用しているタイプをご紹介します。
()の中の数字はハンガーのサイズです。

エコノミック(36P)

10本セット3,300円/単品366円
肩のデザインがとぅるんと落ちているエコノミック。
ハンガーの跡をつけたくないニットやカーディガンを掛けるのに向いています。
ニットってハンガーから滑りがちですが、特殊コーティングによりその心配はご無用。


このニットはハイネックですが、ガバッと空いたネックのニットでもずるっと落ちることなく、ハンガーにぴったりくっつきます。Tシャツやカットソーも掛けられますよ。
ハンガーの厚さは1cmですから、たくさん掛けてもスリム!

シルエット(41F)

10本セット3,080円/単品308円

シルエットは肩のラインが少し立体的な洋服を掛けるのに向いています。
シャツやブラウス、薄手のジャケットなどです。

私はサイズを41にしましたが、女性に人気なのは36だそうです。
こちらもハンガーの厚さが1cmなのでうひゃひゃひゃと掛けられます。

エコノミックとシルエットはシンプルで汎用性があるので、そんなに厳重に使い分けているということはなく、ワンピースもスリップもなんでもかんでも掛けています。

ファーストMAWAは、エコノミックとシルエットがオススメ。私はここからMAWAに入って感動して、どっぷりのめり込みました。

ボディフォーム(38L)

10本セット7,150円/単品715円
ボディーフォームは肩の部分に厚みがあるので、しっかりした作りのスーツやジャケット、コートなどを掛けるのに向いています。
私はコートをかけるのに使っています。

コートって、コート自体がボリューミーなので、コートハンガーもそれに合わせてボリューミーなものが多いです。
しかし、MAWAのボディーフォームはミニマル!必要以上の厚みが出ません。

パンツダブル(KH2)

10本セット7,700円/単品770円
超絶オススメのパンツを2本掛けられるパンツダブル。
こちらはスカートも掛けられるんです。これがめっっちゃくちゃ便利で!!
これを使うまでは、スカートはピッチハンガーに挟んだり、たたんで収納していたんですが、ピッチハンガーだと跡がつくし、かといってスカートってシルエットや素材的にバラエティ豊富なので、たたみ収納には向いていないものが多いですよね。
パンツダブルならスカートをこうやってかけるだけ!

跡がつかない、シワがつかない、滑りやすいスルスル素材のスカートもしっかり留まってくれます。
でもって、このように2枚かけられます!!

スリム化だし、収納に手間がかからないし、洋服を選びやすい。

パンツスリー(KH3)

10本セット13,200円/単品1,320円
パンツダブルの勢いで買ってみたのが3本掛けられるパンツスリー。
パンツスリーは薄手のパンツやスカートを掛けるのにオススメです。
個人的にはパンツダブルの使い勝手の方が好きかな。

滑る代表のストールやスカーフなども滑らずきっちり掛かってくれますよ。
パンツダブルも同じくなのですが、ハンガーにぴったり服が留まっていますので、服をいざハンガーから外す時は、するっとは引っ張れません。持ち上げるように外してくださいね。

そもそもハンガー収納が最高だと思う

私は服をたたみません。
苦手なんです。

これまで、普通の収納、丸める収納、立てる収納、色々やってきました。収納コンサルタント的なプロに外注したこともあります。
キレイに整えていただき、こうたたんでこう収納するんだよ簡単だからね、と教えていただき、次の日から普通に難しかったです。
服を床においてたたんでいく、という行為がしんどすぎる…!!
一旦服を床に広げることが!
腰を据えなきゃぜったいむりじゃないですか。毎日毎日これから一回は服を収納するために腰を据えないといけないなんて…!
めまいがします。私が日常で腰を据える時は炭酸パックをする時とガーディアンズオブギャラクシーを観る時だけにしたいんです。

そんな私がたどり着いた衣類の7,8割をハンガーにかけて収納する方法。
圧倒的にストレスが少なく、動線的にも一番合っていました。
これはもちろんクローゼットの広さとワードローブにもよるところが多いのですが、私は基本衣替えをしません。
冬服も夏服もハンガーに掛けっぱなしです。
現在の私のクローゼットは広めで、ワードローブは極端に多くも少なくもないと思うのですが、たとえクローゼットが半分のサイズだとしても今のままハンガー収納で入ります。
それを可能とさせてくれるのはMAWAのハンガーしかありません。
ハンガー収納じゃないものは、デニム、トレーニングウェア、下着です。これらはシワにならないのでぽいぽい収納をしております。あとは極度に重みがあるニットのみたたんでいます。

もちろんハンガー収納にこだわらない方も、たたむ収納と併用してスリム化できますのでぜひ。

やっぱりMAWAじゃない意味が分かりません

ここまでMAWAについて語ってきましたが、ハンガーのFAとなると、やっぱりMAWAじゃない意味が分かりません。

毎日向き合うクローゼット。そして衣類の収納。
一度に揃えなくても、少しずつMAWAを取り入れてこの快適さを体感していただきたいと思う、私の正真正銘のFAです。