1. HOME
  2. 私たちのFA
  3. 【食いしばり・歯ぎしり予防FA】マウスピースなしで生きるのは考えられない
私たちのFA
マウスピースなしで生きるのは考えられない

【食いしばり・歯ぎしり予防FA】マウスピースなしで生きるのは考えられない

私たちのFA

 

FinalAメンバーと話していたら、そういえばこれ私のファイナルアンサーだわー!と思ったものがあったので書きたいと思います。

当たり前すぎて、気づいていませんでした。

食いしばりや歯ぎしりにお悩みの方にゴリ押ししたいFAです。

食いしばり・歯ぎしり予防FAマウスピース(ナイトガード)

マウスピース

布団に入った後つけ忘れたことを気づいてもそのまま寝れない。
もうこれなしで寝るのは考えられないです。
つけて4年経ちますが、それ以来NO虫歯!NO歯ぎしり!
食いしばり予防FAなんです。

元は顎関節症予防としてつけ始めたマウスピース

マウスピースを作ったのは小学生の頃から悩まされていた顎関節症がきっかけです。
10代の頃から顎がカクカク鳴ったり咬筋が痛くなったりしました。
整形外科の先生に見せても「何もできないからこれ塗っといてー!」と言われて湿布ジェルを処方され塗っていましたが何にもよくなりません。
その後もよくなることはなく、むしろ悪くなっていってあくびをすると一段階外れて閉じる時にガクンと戻ったりするように。
最初は気持ち悪い感覚でしたが、次第に慣れていってそれが当たり前になっていきました。

そして数年前のある日、就寝前に事件がおきます。
さあ寝よう!と思ってあくびをしたら顎が外れてしまったんです!
時間にして1分ぐらいなのですが、1分でも外れてるときは超焦る!
「ああああー!(たすけてー!)」話せない!人も呼べない!ずっと口はあいたまま!

え、戻らない…何これ…一生開いたまま?このまま戻らなかったらどうしよう。救急車呼ぶ?顎外れてるからよべなくね?ぷぷ
顎はめる時痛いかな?そのときの私めっちゃまぬけじゃない?(今の状況もまぬけだよ)とかいろんな不安と妄想が広がります。

幸いにもなんとか自力ではめることができました。
しかし、このままではやばいなと思ったので、調べて辿り着いたのが顎関節症専門の口腔外科でした。
そこで先生に推奨されたのがマウスピースです。
「これで顎がよくなるなら!」と思い大人しく作成しました。

マウスピースは顎関節症が治るわけではない

見出しに「え?」ってなりますよね。
私も最初は「え?治んないの?」と思いました。
でも結論からいうと、マウスピースだけでは完治は不可能です。

どちらかというと、マウスピースはこれ以上顎関節症を悪化させないためのアイテムと思ったほうがいいと思います。

そもそも、顎関節症にはいろんな要因があります。

・ストレス、睡眠不足
・頬杖
・悪い姿勢
・食いしばり
・歯ぎしり
・偏った噛み癖
・大きな口を開けすぎる
・硬いものを食べる

ほとんど当てはまる。
ストレスっていろんな疾患を引き起こす要因になりますが、顎にはいかんといてくれーやって思いますね。

解決するには根本である要因を取り払わなければいけません。
しかし、この中で食いしばりと歯ぎしりだけは意識を向けても難しい項目です。
寝てる時は特に!

ということで、顎関節症の要因となる食いしばりや歯ぎしりを予防するためにつくったのがマウスピースです。別名ナイトガードとも言います。
これをつけて寝るようになったことで良いことがたくさんありました。

マウスピースをつけてから起きたいいこと

1.食いしばりや歯ぎしりを予防したことで虫歯がなくなった

小さい頃から虫歯ができやすくてよく歯医者さんにお世話になっていました。
そのころに埋めた銀の被せ物も健在でございます。
大人になると少なくなりましたが、それでも年1で虫歯ができて歯医者にいってました。

それが、マウスピースを作ってからはピタっと止まったんです。
つけて寝るようになってからは虫歯0!虫歯ができやすい妊婦期も0でした。

今まで虫歯は磨き残しだと思っていたのですが、おそらく歯ぎしりや食いしばりによる歯の削れからできやすかったんだと思います。
マウスピースによって歯が削られなくなったから虫歯予防ができたんだと実感しました。

その証拠に、最初につくったマウスピースは奥歯がだんだん削れていくんです。
なので定期的にメンテナンスをして噛み合わせを整えていました。
(今はシリコンタイプなのでメンテナンス不必要です。)

マウスピースは将来的にも健康な歯をキープできることにつながると思います。

2.歯ぎしりをしなくなった

昔から母に「あんたは歯ぎしりしてる!あと目開いて寝てる!」と言われていました。
目を開けて寝てることは置いといて、歯ぎしりってどう直したらいいのか全然わからなくて特に対処もしませんでした。

結婚してからも多分しているんだろうなー。
歯ぎしりって夫婦関係悪化とかになるよなー。
でも夫はそういうの言わないタイプだよなー。
と思いなんとなく歯ぎしりしてるか聞いてみたんです。

返ってきた答えは「してないよ」とのこと。
もしかしたらしてるかもしれないけど、マウスピースがあるから音も鳴らないし歯を守ってくれているんだろうなと思いました。

おかげで「嫁の歯ぎしりを止める方法」 とかで発言小町に投稿されずに済みました。
ありがとうマウスピース。

3.顎の痛みが軽減したし、少し大きく開けられるようになった

マウスピースをつけるまでは大きな口を開けるのが怖かったんですよ。
それこそ歯医者さんのとき!
顎関節症にとって、大きな口を開けてキープするあの時間が苦痛なんです。
もっというと、歯型をとるときの粘土みたいなやつを突っ込まれて固まるまで数分間その状態で待つのが大苦痛!
100万円払うから一回閉じさせてくれー!って思うぐらいなんです。

それが、マウスピースをつけてからは大きな口を開けても耐えられるぐらいになりました。
ひどい時は咬筋がめちゃくちゃ痛かったのですが、それも今は全然ありません。

一度、マウスピースを間違えて捨ててしまい(どう間違えるんだよ)作ってる期間なしで過ごしていた時があるのですが、そのとき食いしばりと顎の痛みが再発!
食欲不信になるぐらい口が開けられなくなったことがあって、マウスピースないと私生きられないなとそのとき確信しました。

番外編:マウスピース洗浄剤FAもあるよ

マウスピースはもちろんお手入れが必要です。
毎日つけるものなので、くすむし汚れもつくしニオイも気になったりします。
ここで、FAついでにマウスピース洗浄剤FAをご紹介させていただきます!

矯正リテーナーマウスピース洗浄剤

矯正用リテーナー・マウスピース洗浄剤です。

水かぬるま湯に洗浄剤をいれて、マウスピースを入れておくだけでめっちゃ綺麗になります。
くすんでたマウスピースが透明になるの!ニオイも消えるし、つけておくだけという楽さに惹かれてFAになりました。

矯正リテーナーマウスピース洗浄剤

洗浄剤はこんな感じに小分けになっています。なので持ち歩きも可能。
1箱に108錠も入ってるからコスパもいいんですよね。
夫もマウスピースをつけるので、我が家にはなくてはならない存在です。

ちなみにマウスピースを装着してると寝起きの口臭が気になるのですが、それには以前読者さんFAで教えていただいたロイテリ菌パウダーがおすすめです!

マウスピースで未来の歯と顎を守れ!

市販でも売っていますが、自分の歯の形にあったマウスピースを歯医者さんで作ったほうが、外れにくいですし、装着した時にストレスがないと思います。
最初はマウスピースつけて寝るのって違和感ありまくりで慣れないのですが、慣れるとなしで寝るのが気持ち悪い域に到達しますよ!

歯や顎って食べるため、つまりは生きていくためには欠かせない箇所だと思います。
ここが不調だとメンタル的にもよろしくないです。まじで!
よく8020運動(80歳になっても20本歯を残そう)なんて言いますが、私はリアルにマウスピースでそれが目指せると思います。

食いしばりや歯ぎしりで歯に負担をかかってるなーと思う方は是非ともつくってみてください。
ちなみに5,000円ぐらいでした。