1. HOME
  2. タイアップ
  3. 【激動の一年半】祝!Uiアイシャドウパレットリリース!製作秘話インタビュー!
タイアップ

【激動の一年半】祝!Uiアイシャドウパレットリリース!製作秘話インタビュー!

タイアップ

 

FinalAがお世話になりまくっているイメージ戦略アドバイザーの松重 初さん。
魅力的な言語化による的確なアドバイスで口コミが広がり、現在パーソナルカラー・パーソナルデザイン診断はオープン以来、予約枠が1日で満枠になるほど超人気のコンサルタントです。
そんな初先生が2022年5月1日に初のプロデュースコスメ「Ui」をリリース!
第一弾として各パーソナルカラーに合わせたアイシャドウパレット「FOR ME PALETTE」が発売されます。

★ FOR ME PALETTE
アイシャドウパレット全4種
価格:各2,200円(税込)
5月1日発売(一部先行受付あり)

https://www.pc-cosme.com/(5/1より公式サイトオープン)
Instaram:@ui_colourcosme

製作にはFinalAライターのヒツコスさんもディレクターとして参戦。
期間は約1年以上かかったんだそうです。
果たして、どんなこだわりを詰め込んだのか、完成までどんな道のりだったのか、おすすめの使い方などお2人にお伺いします!

松重 初(まつしげ うい)
イメージ戦略アドバイザー
一ヶ月の予約枠が1日で満枠になるイメージコンサルタントサロンEYP CONSULYING運営。
2020年から都内を中心にパーソナルカラー・パーソナルデザイン診断を行い、個性と魅力を言語化・視覚化して、これまで900人以上のアドバイスを行っている。
2021年からはプロデュースブランド「Ui」プロデューサーとして製品開発も行う。
https://www.eyp-pcpd.com/
Instagram:@matsushige_ui
Twitter:@matsushige_ui

激動の1年半!FOR ME PALETTEができるまで

ーー うい先生やっと…やっとですね!! 私だけでなく、皆が心待ちにしていました! 本日はよろしくお願いします!

松重さんやっとです! よろしくお願いします!

ーー ヒツコスさんもディレクションお疲れ様でした! 裏話たくさん聞かせてください!

ヒツコスさんネタが溜まってます! よろしくお願いします!

ーー では、はじめに「Ui」そして、「FOR ME PALETTE」の名前の由来を教えてください。

松重さん:「Ui」は私の名前にもかかっていますが、あなた(U)と私(i)でつくりあげていくコスメを作りたいという思いで名付けました。「FOR ME PALLET」は特別な色があるからあなたが輝くのではなく、あなたが輝くことで特別な色になるということをアイシャドウパレットを通じて伝えたいという思いも込めています。

ーー アイシャドウを作ることになったきっかけを教えてください。

松重さん:私自身がパーソナルカラー診断を受けた時に、一番欲しかったのが“これさえつけておけば安心!”なアイシャドウだったんですね。でも、診断を受けた時って、情報が溢れすぎててどれを選んでいいか分からなかったので、背中を押してくれるようなアイシャドウがあったらいいなと思って製作しました。

ーー わかります! 私も診断を受けて似合うものはわかっても、探すのには苦戦しました。あったとしてもいらない色があるんですよね。

松重さん:アイシャドウパレットって高確率で捨て色があるんですよね。なので、それがないパレットが欲しかったんです。そのことをヒツコスさんにお話ししたら、まさかの賛同してくださって。今回ディレクションとしてお願いすることになりました。

ヒツコスさん:私自身の話になるのですが、うい先生とアイシャドウの話になった頃は「スキンケアやコスメを作ってみませんか?」という話を頂き始めた時期なんですよね。非常にありがたいことなのですが、私は既にスキンケアなどはファイナルアンサーががあるので、自分がそれ以上のものを作れると思わないし、着手したところで情熱を傾けられそうにないなと思って断ってたんです。でも、ういちゃんのアイシャドウに関しては、想いを聞いて情熱を傾けられそうだったので「じゃあつくろうよ!」って気づいたら言葉にしていました。もう、情熱と勢いですね(笑)

ーー 情熱と勢い!!! 情熱と勢いでここまで素敵なものが完成するのはすごいです!(笑)

ヒツコスさん:推進力になるものってやっぱりそこなんじゃないかなぁと思います。そして、勢いがあるうちに勢いじゃないものを生み出すことができるかどうかが大事なのかなぁと振り返ってみて思います。いわゆる計画性とかですけど。どっちかだけだとポッキリ心が折れてるんじゃないかと思います。計画性の方は、ギリ生み出せました。マジでギリ(笑) アイシャドウを梱包するプチプチの選定とかギリギリすぎて震えました。今も震えてます(笑)

ーー プチプチはつい最近悩んでましたね!(笑) 結局、アイシャドウは完成までどれぐらいかかったんでしょうか?

松重さん:余裕で一年超えてますね!

ヒツコスさん:どの事業でもそうだと思いますが、コロナの影響が大きくあり、全てのスケジュールが想定より伸びましたね。

ーー なるほどー! お二人はもちろんアイシャドウを作るのは初めてだったと思いますが、1からつくるのは大変だったんじゃないでしょうか?

松重さん:そうですね! 右も左もわからない状態だったので、どうしようって感じだったんですが、ヒツコスさんのご友人からOEMの会社を紹介していただいたことで光がさしました。でも、これ本当にやるんですか?って感じちょっとありましたよね?(笑)

ヒツコスさん:ありました! 担当さんのお話しによると、コスメプロデュースをされる方はスキンケアからの人が多いらしいんです。ちょっとリアルな話になりますが、スキンケアの場合はロット数が比較的少なめで製作できるらしく、色物はロット数が多めなんです。有名人の方だと、ちゃんと企業がバックアップしているので、ロット数が多くてもおそらく問題ないんですけど、こちとら勢いのみの女2人なんで…。

ーー 担当さん的には、いきなり色物で大丈夫?って感じだったんですね…。

松重さん:おそらく、こいつら4種類も作ろうとしてるし…。とか思われていたと思います!(笑)

ヒツコスさん:当面完売する心配はございません!!(笑)

松重さん:在庫は潤沢です!!

イメージコンサルタントだからこそこだわった「色」と「質感」と「汎用性」

ーー アイシャドウを作る上でのこだわりや、譲れないものがあれば教えてください。

松重さん:今回発売するFOR ME PALLETは各パーソナルカラーに合わせた色なので、もちろんカラーにはこだわっていますがそれだけでなく、いろんなTPOに合わせて使っていただきたいという想いがありました。

ーー 汎用性のあるパレットを作りたいということですね?

松重さん:そうです! そこは絶対譲れないポイントでした。昨今パーソナルカラーが広まり、SNS等でそれぞれにあったコスメが振り分けられていますが、実際はパレットの中が3色春色なのに、1色だけ冬色とかが結構あるんですよ。「この一色使いにくいじゃん!」みたいな。今言ったものは、カラーがチグハグのものですが、他にも質感がチグハグのもの、質感が一定すぎて面白みがないものがあります。例えば、全部春カラーで質感はラメが繊細なものだと、TPO的に職場では使えるけど、遊びではつまらないってなるんですよね。

ヒツコスさん:ういちゃんにこの話を聞いて、パーソナルカラーに合うカラーや質感はあるけど、意外とパレットになっていないものなんだなと感じましたね。私もこのパレットのこの色が好きすぎる! とかありますし。でもこの色はくすむんだよね、とか。

ーー 首がもげそうなぐらい縦に振ってしまいました…。よく他のアイシャドウも「いろんなシーンで使える」と謳っているものはあるけど、実際そうじゃないものもありますよね。

松重さん:そうですね! 質感が異なったパレットって色が違ったりするんですよ。遊びに振ろうとして、統一感がないんです。
「遊べるけどカラーバラバラじゃない?」みたいな。質感にあそびがあるものはカラーが統一性がなくて、カラーに統一性があるものは質感がつまらないんですよね。

ーー 面白すぎます! 全部赤字にしたいぐらい重要事項! ということは、うい先生にとって、パーソナルカラーに沿ったパレット=無難を指しているというわけではないということですよね?

松重さん:ではないです! なので、カラーも質感もばっちりで遊びにも行けるし、仕事でも使えること。これ一つで自分が完成する!というものが欲しかったんです。

ーー まさに理想的なパレット! 各カラーは最初からイメージできていたんでしょうか?

松重さん:できていました! 実際に市場調査に行って、ベースカラーはどんなときでもつかえるもの。ミドルカラー、アクセントカラーは入れ方によって印象が変わる色。締め色は特に悩む人が多いので、各PCにバッチリあった色と質感をチョイスしました。

締め色で着地失敗あるあるをなしなしに

ーー 締め色問題ですね! 

松重さん:はい。途中までは順調なのに締め色で着地失敗!っていう経験を持つ方は大変多いです。

ーー 分かります! 今でこそパーソナルカラーやパーソナルデザインで自分の傾向を知ったので失敗は減りましたが、それまでは着地失敗あるあるでした!

ヒツコスさん:私も締め色まで使えるパレットがあったらそれはラッキーって思うぐらい、締め色でいきなり「こっっっわ!!!」という目になることが多かったです。締め色は一回しか使ってないパレットとか全然あります。もしくは、パレットの中の締め色が異常に当たりすぎて、締め色だけを目的でそのパレットを開くとか。

ーー ヘアからファッションからアクセサリーまで完璧なのに靴のチョイスで一気に台無し! みたいな!

松重さん:そうです、そうです、お二人がおっしゃるように、締め色って「失敗しない締め色がいいとこ」で、これがベストだという締め色を知っている方はすごく少ない印象です。フォーミーパレットは、そんなお悩みを聞いた時に、「これ使っときな!!」と推奨したい締め色を各パレットにぶちこみました! ぜひ、靴まで完璧なコーディネートでお出かけして欲しいです!

理想の粉質と色に辿り着くまで四苦八苦

ーー お話を聞いていて、ここまでイメージが明確ならサッとできそうとも思ったのですが!

松重さん:はい、イメージは明確なのであとはそれをお伝えして、試作してもらい修正しての繰り返しになるのですが、何回やり直したか分からないぐらいNGを出しまくった記憶があります。色の前に最初は粉質ですね。

ヒツコスさん:粉が軽い! 発色うす! って感じで、初期段階は触った瞬間に2人で「んあああああああ!!」と叫んでました。

ーー 私は先行で使わせていただきましたが、そんなことあったとは1ミリも思わないぐらいのしっとり感です!

松重さん:質感は後にいけばいくほど、密着度も上がりラメつきも良くなって満足の仕上がりになりました。アイシャドウプライマーはお使いいただいた方がもちは良いですが、なしでもピタッとのります。

ヒツコスさん:1番時間かかったのが冬パレットだったよね。ど素人ながら、寒色って難しいんだなと思いました。反対に春と秋はバシっと決まりやすかったですね。

ーー うい先生的に、冬パレットのどのあたりが難しかったですか?

松重さん:右から2番目のラメが難しかったですね! 地の色も微妙な違いを何回も修正しましたし、工場の方の解釈の行き違いから、ゴールドラメが入ってしまうことが多くて! 冬の中でもゴールドが大丈夫な方はいらっしゃるんですけど、せっかくだったら得意な色だけでいいじゃんと思ってしまうので、そこは細かく細かく指示させていただきました。

ヒツコスさん:私は途中から何がどう違うか分からなくなり無の状態でした(笑) 工場の人も難しかったと思います(笑)

ーー こだわりがきめ細やかすぎるー! でも、そのラメの色で目の綺麗さが変わるから重要ですよね。色の配色はうい先生のクライアント様の声も拾って反映させているのでしょうか?

松重さん:それを一番反映しているのは夏のパレットですね! 私個人としては、夏の方は透明感がキーポイントとなります。ですが、PC夏の方って、それぞれ得意な質感がバラバラなんですね。中でも「マットを勧められたけど、実際付けてみると沈む」という方が多かったです。なので透明感をひきだすために、あまり他ではないようなギリギリのラインのラメやパールを絶対いれようと決めて反映させました。

ヒツコスさん:FOR ME PALETTEをインスタで公開したときに、PC夏の方から「夏のアイシャドウパレットを探すの難しいんですよー!」という声もいただいていたので、そう言った方につけていただきたいですね。

ーー 夏ってペールピンクなイメージがあるので、全体的にパープルな配色をみたときは、そうきたかー!となりました!

松重さん:たしかに、夏のパレットってピンクが多くてかわいい印象はできるんですけど、シックとかセンシュアルな印象にしたいとき難しいイメージがあるんですよね。自分がおすすめするものとして、汎用性が高く、他にあまりないようなパレットがあったらいいなと思いこの配色にさせていただきました。

ーー 一番大変だったのは冬ということでしたが、逆に最初にバシッと決まったのは、やはりお二人のパーソナルカラーである春ですか?

松重さん:実は秋ですね! 私自身秋に憧れを持っているからなのか、バシっと決まりました!
PC秋の方は締め色に困らないんですけど、「ベースカラーはどこまで薄くていいの?」という悩みを聞くことが多いんですよね。例えば、PC秋でシャープで華やかな装いが似合うPD(※)ファッショナブルさんだったら、濃い目の色をしっかりのせても平気なんですけど、気取らず自然体な装いが似合うPDナチュラルさんは悩んでいる人が多いなという印象です。こういったように、PC秋向けとおすすめされても印象に合わないって人が多いんですよね。なので、やりすぎないメイクにも対応できる色と質感を揃えました。

※パーソナルデザインの略

ーー なるほど! ちなみに全色の中でお気に入りのカラーもありますか?

ヒツコスさん:個人的には、春パレットの一番左のカラーが絶品です! 自分のPCなだけに、めっちゃ透明感がでる! あとやっぱり目がこわくならない締め色!

松重さん:ぬってまーす!みたいな色じゃないのに、やたら肌がきれいになりますよね! メイクテクなしでもきれいになるので自画自賛してます。

ーー これだけこだわっているとコストがかかるのではないのかな?と思うのですが!

松重さん:周囲からは「もっと価格アップしてもいいのでは?」と言っていただけたのですが、粉質は年齢問わずお使いいただけるクオリティで、若い方にもお求めやすい価格にすることは絶対に譲りたくないと思いました。ヒツコスさんからも、譲りたくないことを譲らなくていいから自分達でやってるんじゃんと言ってもらえて、まぁまぁバカかもしれませんが貫こうと思いました! でも、もし次回があるとしたら、パケにもうちょっと予算をかけたいという想いがあります!

ヒツコスさん:外側に関しては、本当にギリギリの予算しかかけられなかったんですよね。でも、ご縁があった方に、その範囲の中でめいいっぱい素敵なデザインをしていただきました。

ーー このグラデーションのデザインめっかわだと思います! それこそいくつの方が持ってても違和感がないというか。

松重さん:ありがとうございます! そう言ってもらえると嬉しいです! 10代でも60代でも70代でもパーソナルカラーは変わらないので、幅広い年代の方に使っていただきたいと願っています。

春夏秋冬それぞれの色解説をお願いします!

それでは、うい先生に各パレットの色解説をしていただきます!

春パレット Luminous brown

▼Fate
チラチラと細かなラメをふんだんに使い、さりげない華やかさをプラス。広範囲に塗ってもうるさくならない輝きで他のアイシャドウとの相性も抜群。ベースにしてもよし、ハイライトにしてもよし、涙袋に使ってもよしなバイプレイヤー

▼Serendipity
使い方によって可愛らしくも色っぽくもなる血色カラー。1色でもメイクが決まるニュアンスカラーなので時短メイクにも使えます。繊細なゴールドパールで重たくならないので軽やかな色がお得意なPC春の方にイチオシのカラー。

▼it’ me
ゴールド、ピンク、グリーン、シルバーが配合されたキラッキラの主役級多色ラメ。瞼の中心に乗せてアクセントにしたり、目尻に乗せてポップなメイクをするのもおすすめです。春の日差しを反射して、さらに輝きを増すアクセントカラー。

▼Keep walking
締め色は欲しいけど濃すぎる色は苦手なPC春の方のためのブラウンです。艶々のライトブラウンで抜け感もありつつ目元を際立たせることが可能。やや広範囲に塗ってモードなメイクもお手のもの。普段は濃い色を使わない方にこそ使っていただきたいカラーです。

夏パレット Foggy mauve

▼Palpitattion
上品なパールと繊細ラメの組み合わせで、まぶたに自然な艶感を足してくれるカラーです。フォギーな質感になるように白を混ぜてふんわりと優しい色に仕上げました。柔らかな光を纏えるベースカラーです。

▼Darling
PC夏の人はマット質感がよい…という説もありますが、マットすぎると急に沈んだ印象になりがちです。細かなパールがぎっしり詰まった絶妙カラーは重ねても透明感はそのままキープ!テクいらずで透明感が手に入ります。

▼Serect kingdom
「PC夏だけどラメが使いたいんです」というお悩みをよく耳にします。きつすぎるラメが苦手なPC夏の方はラメアイシャドウ選びは慎重に。得意カラーのピンク、ブルーシルバー、パープルのラメで邪魔にならないサイズのぎりぎりを攻めました!

▼Feel Loved
ピンクは甘すぎる。でもグレーはクールすぎる。ブラウンは目元がくすむ。そんなお悩みに応えるシックなピンクブラウンです。細ブラシでラインのように引いてちょっぴりセンシュアルな目元を作るのも素敵です。

秋パレット Mellow gold

▼Silk veil
その名の通り、まぶたにシルクのような艶が生まれるベースカラーです。みっちりパールが織りなす贅沢な光沢感としっかり発色で目元に奥行きが与えられます。やや明るめな分、ぼやけないようにゴールドパールを際立たせました。

▼Can I go there
おしゃれでソフトなニュアンスブラウン。メイクの主役としても、ソフトな締め色としても使えるありそうでなかった汎用性が高いカラーです。自然な艶感がやりすぎ感なくメイクをまとめてくれるのでTPO問わず使いやすいカラーです。

▼Sunset Glow
リッチなカラーが大得意なPC秋の方のためのとろけるようなゴールドカラー。単色で使ってもバチッと決まるパンチの効いたカラーです。ポイントで塗るとヘルシー、広げるとゴージャスな印象になる万能カラー。

▼Melt like
スモーキーな濃いめのブラウンはPC秋の方しか使いこなせない特別なカラーです。アイラインのぼかしとして使って優しい印象にしたり、クリースに広げてクールにしたりと使い方は無限大。眉毛に乗せてニュアンスを楽しむのもおすすめです。

冬パレット Crystal lilac

▼Magic memory
PC冬の方の真骨頂。大小様々かつ色とりどりのラメが粉雪のようにきらめきます。ベースとしてはもちろんのこと、黒目の下に置いて光を瞳に取り込むためのレフ板としても使えます。大粒のシルバーラメがまぶたに透明感を与えてくれます。

▼In my heart
派手にならずに自然な陰影がつけられるミドルカラーはともすればお肌がくすんでしまいがち…そんなお悩みも透け感のある発色とシマーなラメが解決してくれます。華やかな色を勧められがちなPC冬の方のためのお助け日常カラーです。

▼That day
ぎっしり詰まった偏光ラメのときめきカラー。ピンク、パープル、ブルーのラメですが、まぶたに乗せると意外にも肌馴染みがよいのがポイント。角度によって色が変わるので、下まぶたなどに乗せてニュアンスを楽しむアクセントカラーとして使っても◎。

▼Nostalgic
冬のパレットにあるすべてのカラーにはシルバーラメが入っています。黄ぐすみせずに目元にコントラストがつけられるブラックブラウンにもラメを配合し、きらりと光る宝石のような輝きをプラスしました。チップの先端であえて少し太めにのせてラメを見せるのも可愛いです。

ーー 各色に名前がついていますがここもこだわりポイントですか?

松重さん:私が元々、アイシャドウの色に名前がついていると、ストーリー性を想像してテンションが上がる色名フェチなんですよね。きっと私のような色名フェチはいるはず!響いて欲しい!という気持ちで恥ずかしながら各色つけさせていただきました。

ーー 色名とカラーが合致してると、テンションあがりますよねー! 時間が許されるのであれば、一色ずつ名前を解説していただきたいところです(笑)

松重さん:恥ずかしいので、皆様のご相談にお任せします!

おすすめの塗り方は?!

ーー 完璧なパレットを使いこなしたいのでズバリ教えてください。おすすめは、指塗りですか?ブラシですか?

松重さん圧倒的指塗りです!!!!
密着度が高くなるよう質感を調節し、発色と持ちが良くなるようにしたので指で瞼にピターっとなじませるようにつけていただきたいです。指で色をとりやすいように、パレットは縦長にしてあります。

また、指で塗ることを想定して、発色や質感が強く出た方がいいものと控えめな方がいいものでテクスチャーを調整しています。特に夏さんは、やりすぎ厳禁なので、一気にドバッとラメがつかないようにしてあります。

自分に似合う色を知ることから知って欲しい

ーー 自分のパーソナルカラーを知らない方はどれを選べばいいのでしょうか?

松重さん:今回のアイシャドウは流行りなどに流されず、自分の魅力を発揮させるために作ったパレットになります。そのためには、やはりご自身のパーソナルカラーを知っていただく方が良いので、どこでもいいので専門サロンで診断を受けていただくことをおすすめします。もちろん私のサロンでもウェルカムです!
それが難しいという方は、日常で使ってきたコスメの中で違和感を感じることがあると思うので、自分の中で目星をつけて選ぶのがいいと思います。

ーー 最後にこれからUiが挑戦したいことを教えてください。

松重さん:とりあえず、これを一つ使うだけで自信が溢れるぐらい魅力を引き出せるアイシャドウを作ったので、多くの方に届くよう発信をし続けたいと考えています。それからご要望などがあれば第二弾、第三弾と形にしていきたいです。

ーー 第二弾・第三弾期待しています! 本日はありがとうございました!

松重さん ヒツコスさん:ありがとうございました!

Ui×FinalAキャンペーン

お待たせいたしました〜!コラボキャンペーンのお知らせです!
本来発売は5/1ですが、今回特別にFinalA読者様限定で先行予約販売をしていただくことになりました!
ご予約していただいた方には以下の特典があります!

 ※こちらのキャンペーンは終了しております

ご購入者限定!特別アカウントにご招待

アイシャドウと一緒にUiのシークレットインスタアカウントのQRコードをお届け!
フォロー申請して承認された方は、うい先生直伝の各パレットのおすすめアイメイク動画が閲覧できます!
これを見てメイクすれば魅力爆発間違いなし!

先行予約どこでも送料無料!

先行でご予約いただいた方は、送料無料になります!
5/1の一般発売から送料がかかりますので、この機会に是非チェックしてみてくださいねー!

先行予約購入期間:2022年4月20日(水)〜4月30日(土)
発送について:5/1より順次発送

※現在は一般販売に切り替わっています。