1. HOME
  2. 特集
  3. Nakamura Chocolate(ナカムラチョコレート)を食べてみた
特集

Nakamura Chocolate(ナカムラチョコレート)を食べてみた

特集

 

こんにちは。
以前、チョコレートマニアのyukaさんにご紹介いただいたそれはそれは魅力的なチョコレートの数々、皆さまは覚えてらっしゃいますでしょうか?

本日は、その中から、ヒツコスが一目惚れした『Nakamura Chocolate (ナカムラ チョコレート)』を取り寄せて入手しましたので、食べて感想をあげていくだけの記事となっております。
このためにネイルサロンに行きました。


★オーストラリアンS(AUSS10)(89247) 価格4,104円(税込)

どれにするか迷い狂ったのですが、今回購入したのはオーストラリアンSという10個入りのチョコレート。

それでは、いざ開けますよ!!


ちょっとぉ〜〜!!ちょっとちょっと!!

世が世ならこんなに麗しいチョコレートを食べられるのは王様しかいませんよ!!

反対側から。ぎょえ〜!

実食&世界で一番役に立たない食レポ

yukaさんいわく、ナカムラチョコレートの特徴は『オーストラリア原住民アボリジニの伝統食や、日本の食材を大胆に組み合わせているのに、不思議と味わいはまろやか』とのこと。
アボリジニの伝統食をチョコレートに使うって気になっちゃいますよね。

味の説明を一切目にせず(記事にするにあたり今初めて見ています)、食べた時の第一印象の気持ちを正直にメモにとってみることにしました。

それでは、実食!!

ローストワトルシード&マカデミアナッツ

綺麗なブルー。しょっぱなから不用意に触って指紋をつけちゃいました。

中身見たいですよね?見せちゃうー。

メモ:ナッツ系のガナッシュで美味しい。

びっくりするぐらいメモにはそれ以上もそれ以下も書いてありませんでした。スーパーで売ってるガナッシュ食べても同じ感想だろうよ。
もちろんそんな凡庸な味しかしなかったわけではありません。
チョコレートは溶けるんですよ!知ってると思いますけど!
味覚の言語化が追いつかないの!
ただパクパク食べてはダメだ。これはけっこう集中せなあかん、と気合を入れ直して次にいくことにします。

フォレストミント&マンゴー

メモ:ミント風味のガナッシュ。なめらか。

おい!学んでくれ!

クワンダン&ピーチ

とぅやんっとぅやん!!!この見た目大好き!!!

メモ:イチゴ風味のクリーム?さっぱりとした甘さでうまし。

あー!惜しい!(惜しいか?)
ピーチでした。
クワンダンっていうのは、アボリジニの主食の果実らしいです!
抗炎症作用があってお肌にもいいみたいですよ。

ライベリー&スパイスオレンジ

yukaさんが特にイチオシされていたチョコレート!

メモ:シナモン味ガナッシュ。シナモンを入れときゃおしゃれだろっていう自己顕示欲を一歩手前で抑えたセンスのいい味が炸裂している。

急に饒舌!
んで、シナモン入ってない!
どういうこと。恥ずかしすぎる。
ライベリーはクランベリーとクローブのような風味を持つらしいです。クローブがシナモン風味と置換されたようです。
これね、yukaさんがイチオシっていうのを忘れてて、今読み返しながら改めて認識したんですけど、イチオシなのも納得です。
明らかに「おぉ!!!?」と思いましたもん。シナモンじゃなかったけども。

ローズマリー&ジャラハニー

ピンクのシマーがキラキラしててめちゃくちゃ可愛いんですよ!

最近買ったディオールのリップのよう。

そっくり。

メモ:とろける。なんの風味かわからぬ。漢方?っぽいような気もする。私は好き。

ジャラハニーを調べたら、西オーストラリアの国立公園内で採取されるハチミツで、ジャラの花は2年に1度しか咲かない花なので、希少価値の高い、貴重なハチミツとのこと。
へー!漢方っぽく感じたのはジャラハニーの味かな?そういうことにしておこう。

マレーリバーピンクソルト&キャラメル

とぅやんとぅやんの赤!こりゃエロティックですね〜。

アルマーニ?

メモ:キャラメルキャラメル。こりゃチョコじゃねぇ!キャラメルソースなのよ。

すみません、いきなりノブが意識に乗り移ってしまいました。
生キャラメルより生キャラメルみたいなとろとろさで、あっという間に喉に飲み込まれていった衝撃の味でした。

フィンガーライム&ココナッツ

これやばくないですか?まんまこのアイシャドウ持ってますよ。カラーポップのティーガーデンって色…。

ほら…。

目に塗らせてくれ!!!

メモ:酸味あり。柑橘系&ココナッツ?ココナッツっぽいシャクシャク感がわずかにあり。

おぉ!ここにきて覚醒。ほぼ当たっております。味覚が研ぎ澄まされてきたようです。

ストロベリーガム&アニスマートル


メモ:うまい。正統派な味。うまい。

あぁっ!!後戻り!
3歩進んで4歩下がってる!

デビッドソンプラム&栗


メモ:りんご?

もう完全にセンサーがバカになってます。

レモンマートル&ユーカリ

名残惜しいけど、ラストチョコレート。ラストチョコレートって響きなんかいいですね。石田ゆり子の映画とかでありそう。

メモ:ん!なんか知ってる!胡椒?八角?今回の中で一番個性的な味かも。

ユーカリでしたぁーーー!!

初のNakamura Chocolateを食べてみて

再びyukaさんのレコメンドに戻りますが、一通り食してみて『オーストラリア原住民アボリジニの伝統食や、日本の食材を大胆に組み合わせているのに、不思議と味わいはまろやか』はまさにのお味でした!!
珍しい食材を使っているはずなのですが、尖りがなく、全体的にビター度は少なめで、チョコレート初心者でも美味しくいただけるチョコレートです。
マニアックな方へのプレゼントとしても、もちろん喜ばれると思います。
皆さまも機会があれば、ぜひ口にしてみてください。
Nakamura Chocolateさんのオンラインショップはこちらです。
Nakamura Chocolate オンライン公式