1. HOME
  2. 特集
  3. 【バレンタインデー2021前編】チョコ愛好家が何度もリピートする虜の推しチョコ4選
特集
バレンタインデー特別企画!チョコ愛好家が何度もリピートするぐらい虜の推しチョコ4選

【バレンタインデー2021前編】チョコ愛好家が何度もリピートする虜の推しチョコ4選

特集

 

もうすぐバレンタインデー。

先日100の質問を募集した時「バレンタイン前なので、オススメチョコレートを知りたいです!」という質問をいただきました。
知りたいよねー!おすすめチョコレート!私も知りたい!!
私は答えで「オードリー」と長蛇の列が並ぶ超鉄板なブランドを言いましたが、きっとそこじゃないよね!ごめんなさい!
もっと通なブランドを教えて欲しいですよね…!

ということで本日は、私の友人で一年中チョコを食べまくってるチョコ愛好家yukaさんを召喚し、バレンタインにおすすめのチョコ…いや、推しチョコをインタビューさせていただきました。
「チョコのことでお役に立てるなんて嬉しい〜!」とノリノリで受けてくださり感謝でいっぱいです!
これを知っておけば催事場に行っても、迷うことも人混みにまみれることもなく購入できると思います。
後ほど紹介しますが、yukaさんはパリなどで本場の味を食べていてチョコを愛しすぎてショコラティエの画集を出すほどチョコ愛好家。
数あるチョコの中から悩み悩んで選んでいただいたので、目かっぽじって読んでいただきたいです!

yukaoota

yuka ootaさん
薬剤師、画家、イラストレーター
チョコレート愛好家
愛知県生まれ。名城大学薬学部薬学科卒業。独学で絵画を学ぶ。
薬剤師として勤務しながら2019年より展示活動を始める。
【Exhibitions】
2020_ 100人10, Japan Association for Art Tech, Tokyo
2020_ hello, popup in SHIBUYA TSUTAYA, Tokyo
2019_ 個展, Nagoya
Instagram: @yukaoota_827
Twitter: @yukaoota_827
オンラインストア:https://yukaootaillust.stores.jp/

冷蔵庫の中身の9割はチョコ!自作チョコチャートも作る超絶チョコ愛好家

バレンタインチョコ

ーー読者さんは初めましての方がほとんどだと思いますので、推しチョコに行く前に、yukaさんがどれだけチョコが好きか教えてください!

yukaさん:はい! よろしくお願いします! 私は昔からお菓子を食べるならスナック類よりもチョコレート派でした。
10代後半からヨーロッパに旅行に行くようになり「せっかく旅行に来たなら現地にしかないショップで買ってみよう!」と思って、現地のチョコレートを食べたら美味しくて、そこからチョコレート沼にズブズブハマっていきました。
今ではほぼ毎日食べています。仕事ではデスクの引き出しに常にチョコレートをストックしてちびちび食べています。
本格ショコラはバレンタインデーの時期じゃなくても定期的に食べていて最近ではオンラインで購入しておうちでゆっくり食べています。
ちなみに、コンビニチョコレートならさくやまチョコ二郎とカントリーマアムのチョコまみれが推しです。

ーーおお、予想以上にチョコまみれデイズ!! ちなみにバレンタインデーの時期はどれぐらいチョコを買っていますか?

yukaさん:チョコ好きあるあるだと思うのですが、バレンタインというものの2月14日はあってないようなものなんです。
1月から各デパートのバレンタインフェアが始まるのと共にチョコ活が開始するので、1ヶ月以上は自分の中ではバレンタイン期間です(笑)
なので、毎年具体的な個数も数えていないし、お金も計算していません…。怖いので(笑)
特にこの時期にしか日本で買えないブランドが沢山あるので、後悔のないようにとついつい買いすぎてしまいます。
ピークの時期に冷蔵庫の中がチョコレートでパンパンになるので大変です。白菜とか入る隙がありません…。
整理しないと本当にやばいのに、毎年美味しいチョコレートがバンバン出てきて困ってます(笑)

ーー冷蔵庫がチョコでパンパン!(笑) そういえば、yukaさんは趣味で絵も描いていてチョコが好きすぎて最近ショコラティエのイラスト集を出されていましたよね?

ZINE

イラスト集:ZINE 『Les Chocolatiers』

yukaさん:はい! いろんなチョコを食べるようになってから「こんな美味しいのは誰が作ったんじゃい?!」ってなったんです。
そこからショコラティエに興味を持ち、買ったチョコ記録と感謝の意味もこめて描こうと思ったのがきっかけでした。

ーー少し拝見させていただきましたが、ショコラティエのイラストの他に自分の好きなチョコがわかるチャートがあるんですね! これはご自身で作ったんですか?

yukaootaのチョコチャート yukaootaのチョコチャート答え

yukaさん:はい(笑) パワポで作りました。
答えはZINE(イラスト集)に掲載されていて購入者特典となっているのでお見せすることはできませんが、こんな感じで細かく自分好みのチョコがわかるようにできています。
ですが、あくまで私個人の感想で作成したので、そこをご理解いただければと思います。

ーーパワポって仕事じゃないですか!(笑) チョコ変態なのがよくわかりました…!

チョコ愛好家yukaさんが何度もリピートしてしまう推しチョコ4点

ーー正直、バレンタインの催事にいってもいろんなブランドがありすぎて、どこを買ったらいいかわからないんですよね…。

yukaさん:催事に出ているチョコはどれも美味しいです! マップを目瞑って「ここ!」と指差して買ってもいいと思うんですよね!
ですが、今回はその中でも私が個人的に好きなものを8個選んでいます。
前半では、何度もリピートしてしまう推しチョコを選出させていただきました!

ちなみにyukaさんはチョコ選出に1週間ぐらいかけて考えてくださりました。
選出したチョコのショコラティエのイラストも描いてくださったので、そちらにもご注目しながらご覧ください!

Nakamura Chocolate (ナカムラ チョコレート)

Nakamura Chocolate (ナカムラ チョコレート)

【yukaさんコメント】オーストラリア・パースで活躍中の日本人女性ショコラティエが手掛けています。
オーストラリア原住民アボリジニの伝統食や、日本の食材を大胆に組み合わせているのに、不思議と味わいはまろやか。
和菓子のような繊細な美しさにも惹かれます。
本店は神戸・岡本にあり、オンラインショップもあるのですが、バレンタイン限定のセレブレーションBOXが登場していたので思わずゲット!
一度売り場を除いた時には1月の時点で完売していたので大人気みたいです。

ーー海外のがくるかと思いきや、日本人のショコラティエなんですね!

yukaさん:そうなんです! 日本人女性なんだけど、オーストラリアにもお店をもってるショコラティエで日本の食材とオーストラリアの原住民アボリジニの伝統食を組み合わせてるのが特徴です。

ーー全然想像がつかないです! 見た目はめっちゃかわいいけど、美味しいんですか?!

yukaさん:オーストラリアはチョコレートのイメージがないから「美味しいのかな?」「見た目だけ?」と正直疑ってたんですが食べてみたら美味しかったんですよー!

ーーえ〜! そうなんですね! 1番美味しかったのはどのチョコレートですか?

ライベリー

yukaさん:ライベリーが美味しいんですよ! うまく説明できないけどアボリジニが古くから食べている果物で、初めて食べるフルーティーな味がします。
初めて食べるものってギャンブルなこと多いけど、これは間違いなく美味しいです!
オーストラリアの変わった食材を使っているけど不思議と受け入れられる味でした。わりと誰に食べさせても「うえ!」となることはないと思います。

Nakamura Chocolate オンライン
※2021/02/07時点でバレンタインシリーズは売り切れていますが、シーズンが終わったら購入できるそうです。

Jean-Paul Hévin (ジャン=ポール・エヴァン)

Jean-Paul Hévin (ジャン=ポール・エヴァン)

【yukaさんコメント】国内にもブティックを何軒も構える、フランス発の世界最高峰のショコラティエ。
ここのはいつ、何を食べても安定に美味しいのですが、バレンタインシーズンになると限定フレーバーとパッケージが登場するので毎年見逃せません。
今年はポップアートをテーマにされており、”Oops!”や”POP!”など、アメコミを彷彿させる遊び心のあるアソートになっています。

ーー実はyukaさんと打ち合わせしたときに連れてってもらったんですよね。全部美味しかったです!

yukaさん:エヴァンは食べても外しません。安心して食べられるし、プレゼントもしやすいので万人受けするチョコだと思います。
お店自体も有名なので、ゴディバだとベタすぎてちょっとなーと思う方はエヴァンがいいと思います。

ーーゴディバは美味しいけどベタっちゃベタですよね…。

yukaさん:ゴディバももちろん美味しいです! ですが、チョコをそんなに知らない男性でも認知度が高いブランドなので正直意外性はないと思います。
エヴァンを渡すと食にこだわってる感じがでるので、もらった側も「お!」となると思いますしコアすぎないと思います。

ジャンポールエヴァン

ーー先ほどご紹介したyukaさんのチョコチャートで私が辿り着いたのがエヴァンだったんですよね。それで4つほど買ってみたのですが全部美味しくてすごく好みでした。今季限定のならoops(イチゴとパッションフルーツの柔らかなキャラメル。ビターチョコレートでコーティング。)が美味しかったです!

yukaさん:でしょでしょー! oops美味しいですよね! 今年のエヴァンは見た目がPOPでかわいいので女性へのプレゼントにもいいと思います!

Jean-Paul Hévin (ジャン=ポール・エヴァン)公式オンライン

Jacques Genin (ジャック・ジュナン)

Jacques Genin (ジャック・ジュナン)

【yukaさんコメント】フランス・パリで開業以来、数々の受賞歴を持つショコラティエ。
数年前に初めてここのガナッシュとプラリネ(※)を口にした時は美味し過ぎて唸ってしまいました。
正直なところ、あんまり人に教えたくないくらい好きです(笑)
国内に店舗がないので、バレンタイン等の催事のみ日本で購入可能です。
※プラリネはナッツがペーストされているもので、ガナッシュは生チョコレートのことです。

ーー正直人にあまり教えたくないチョコレートきましたね…!!

yukaさん:どれも推しなんですが、一番好きかもしれません!

ーーどんなところが好きなんですか?

yukaさん:チョコをたべてると、どれも一緒のチョコに思えてくるので記憶に残るチョコってかぎられてくるんですね。
ジャックジュナンはまさに記憶に残るチョコレート。独り言で何回も「美味しい」と言って黙々と食べてました。
味はもちろんなのですが香り高いんですよね。(ジャックジュナンのチョコレートを嗅ぎながら)んー!ジャックジュナンの香りって感じがします。

Jacques Genin (ジャック・ジュナン)

ーー国内に店舗がなくて、バレンタイン限定でゲットできるってことはyukaさんにとって大イベントですね…!

yukaさん:そうなんです! 今年はオンライン3つと高島屋のアムール・デュ・ショコラで2つで合計5つ買いました…!
バレンタインでしかGETできないチョコなので、ぜひ食べていただきたいです!

ジャック・ジュナン(高島屋オンライン)

Vincint Gueriais (ヴァンサン・ゲルレ)

Vincint Gueriais (ヴァンサン・ゲルレ)

【yukaさんコメント】フランス・ロワール地方にメゾンを構える。
ゲルレ氏はルレ・デセール(世界最高峰の国際的洋菓子協会)の会長でもあります。
フランスの伝統的なビスケットをモチーフにしたプティブールは、見た目は可愛いのに、ザクッ、ほろっとした食感と、ヘーゼルナッツのリッチな味わいがクセになります。
見かける度に買っているので、もう何回リピートしているかわかりません(笑)
ビスキュイ専門店は名古屋髙島屋に2020年にオープンしましたが、チョコレートは販売されていないので、このバレンタイン催事でしかゲットできません。
高島屋オンラインで買えます。

Vincint Gueriais (ヴァンサン・ゲルレ)

ーーきゃ〜〜〜〜! 見た目が可愛い!

yukaさん:そうなんです!! 可愛いから食べられないけど、食べる(笑)
見かけチョコじゃないの! 味がめちゃくちゃリッチ! ザクザクのビスケットみたいなのに、分厚めなチョコレートでコーティングされてて、ほろっとした食感とナッツのガツンと感がクセになります。会場行けば大体売ってるのでゲットしやすいと思います。
今回ピックアップしたのはビスケット型のチョコレートですが、他のチョコレートももちろん美味しいです!

Vincint Gueriais (高島屋オンライン)
※今回紹介したビスケット型のはオンラインはありませんが、催事場にはあるかもとのことでした。

前半はここまでー!
エヴァン以外初耳のチョコレートだったのですが、どれも欲しくなってしまいました。
催事場にいってもうろうろしてて終わるタイプだったので、この4つだけでもかなりチョコ知識がついたのでツウぶれそうです…!
これからは、「おすすめチョコレートは何?」と聞かれたら「Jean-Paul Hévin (ジャン=ポール・エヴァン)」と鼻高々に答えるでしょう。

後半では、日本で今しか買えない!絶対に見逃したくない推しチョコをご紹介しています↓