1. HOME
  2. 特集
  3. 【バレンタインデー2021後編】チョコ愛好家が推す今しか日本で買えないチョコ4選
特集
チョコ愛好家が推す今しか日本で買えないチョコ4選

【バレンタインデー2021後編】チョコ愛好家が推す今しか日本で買えないチョコ4選

特集

 

チョコ愛好家の推しチョコ後半戦です!
引き続き、yukaさんにバレンタインでゲットしてほしい、推しチョコを教えていただきます!

yukaoota

yuka ootaさん
薬剤師、画家、イラストレーター
チョコレート愛好家
愛知県生まれ。名城大学薬学部薬学科卒業。独学で絵画を学ぶ。
薬剤師として勤務しながら2019年より展示活動を始める。
【Exhibitions】
2020_ 100人10, Japan Association for Art Tech, Tokyo
2020_ hello, popup in SHIBUYA TSUTAYA, Tokyo
2019_ 個展, Nagoya
Instagram: @yuka.oota_827
Twitter: @yukaoota_827
オンラインストア:https://yukaootaillust.stores.jp/

前半はこちらから。

ーー前半の何度もリピートしている推しチョコ好評でした! 何件か読者さんから購入報告をいただきましたよ!

yukaさん:ありがとうございます! 嬉しいです!

ーー後半ではどんな推しチョコを教えていただけるのでしょうか?

yukaさん:後半では、バレンタインの時期でしか日本で買えない推しチョコです! 全て国内店舗がないので絶対に買い逃したくないものをピックアップさせていただきました!

ーー日本では買えないチョコレートはそそりますね〜! でも中には初めて食べるチョコレートが不安という方もいらっしゃると思うのですが、その辺りはいかがでしょうか?

yukaさん:「You add 72 days to your life, every time you try a new dish. (訳:新しい食べ物に挑戦する度に72日寿命が伸びる」ということわざがハワイにあるんです。私的には初めてのチョコレートはその精神でいけばいいと思います! 大体美味しいから!
ご時世的に試食ができなくなってきているので、味で判断できないのは大きいと思います。
ですが、意外と見た目で選んでもいいと思うんですよね! 良いチョコってパッケージのセンスがよかったり、チョコレート自体がキラキラして見えますから!(そう見えるのかも)
今回紹介するのはめちゃくちゃキラキラしたチョコばかりなので、見た目も味もときめくと思います!

バレンタインの催事でしか日本で買えない推しチョコ

Patrick ROGER (パトリック・ロジェ)

Patrick ROGER (パトリック・ロジェ)

【yukaさんコメント】
フランスの人間国宝でもあるM.O.F.ショコラティエを取得。
芸術家でもあり、チョコレートの彫刻作品も制作する奇才。
ロジェ氏の手がけるチョコレートはどれも美しく、アート作品そのもの。
特にドーム型のスフェールは、宝石のように煌びやかなだけでなく、極薄のコーティング、一噛みでとろけ出てくるキャラメルとガナッシュは味と技術の高さに舌を巻くはず。

ーー丸いチョコが眩しすぎて気になります!

yukaさん:綺麗ですよねー! 美し過ぎて永遠に眺めてから届いてから食べるまでに時間がかかります(笑)
ドーム型のチョコはどこにでもあるけど、皮が極薄なんです!
多分薄くするのってとても技術がいるんだけど、口にいれた瞬間にコーティングが溶けてなくなって中身のキャラメルやガナッシュがワアアアアアって出てくるんです。

ーーなるほどー! 食べた瞬間美味しさがわかるんですね!

yukaさん:そうです! あとこのパトリックロジェさんがショコラティエ兼彫刻家なんです。
チョコだけど一つのアート作品でとっても美しいので他のものも是非見て欲しいです。

パトリックロジェ

ーーアートとしても楽しむチョコっていうのが大人っぽくて素敵なのですが、お高いんでしょう〜?

yukaさん:大人価格です(笑) 日本の販売価格は現地の3倍するんですよね。
今回買ったのは、た16個入で税込7884円でした…! ちなみに現地では3000円弱。
高いから買わないぞと思っていたけど、今年は情勢的にいつパリにいけるかわからないので思い切って買いました。
ひとつのアート作品を買ったつもりでいます(笑)

ーー約8,000円…!! ちょっといいお店のコース料理を食べられますね。

yukaさん:チョコ一粒で牛丼1杯食べられますね…(笑)

Bruno Le Derf (ブルーノ ルデルフ)

Bruno Le Derf (ブルーノ ルデルフ)

【yukaさんコメント】
フランスの人間国宝でもあるM.O.F.ショコラティエを取得。
ブルターニュ地方のボルディエバターを使用したキャラメル入ガナッシュとプラリネは悶絶級の美味しさ。
去年試食したキャラメルの美味しさを忘れられず、今年は瓶詰めのキャラメルを購入したほど(笑)
ここのキャラメルガナッシュは中毒性があります。
ナッツに合わせて焙煎時間を変えるなど、こだわり満載のプラリネも痺れる美味しさです。

ーーまた、人間国宝がでてきましたね…!

yukaさん:フランスはいろんな部門で人間国宝があって、中でもショコラティエの部門がめちゃくちゃ難しいと言われています。
パティシエ部門(ケーキ)よりも少なくて、20人もいないかも。しかも毎年出るってわけではないんですよね。

ーーへえ〜〜〜!! すごい名誉があることなんですね!

yukaさん:いろんな条件があると思うんだけどとにかくハードルが高いんです。
だからこの2つ(パトリックロジェ、ブルーノ ルデルフ)は信用できます。

ーー信用できるチョコブランド2選! いいことを教えていただきました!

yukaさん:だから人間国宝のチョコが食べられるのはショコラティエが生きているうちなんです! いつ食べるの?!今でしょ!状態なんです! 超貴重なのでみなさまにも是非味わっていただきたいです。

Bruno Le Derf (ブルーノ ルデルフ)

ーーケーキみたいな形が可愛らしいですね!

yukaさん:艶々してて可愛いですよね! パトリックロジェ同様しばらく眺めていました。
めちゃくちゃ丁寧に作られているチョコでキャラメルが美味しいのが特徴なんですよ!
ブルターニュの塩を使ってるキャラメルだから「おいしゅえーーー!」ってなる。「おいしい」じゃなくて。
なのでキャラメルが好きな方にゴリ推ししたいチョコレートです。
ちなみにプラリネも美味しいです!一緒に買いに行った友人に勧めたら美味しすぎてもう一回リピートしてました…!

BONNAT (ボナ)

BONNAT (ボナ)

【yukaさんコメント】
130年以上前に創業したフランスの老舗。
創業当初よりカカオ豆からのチョコレート作りを手掛けています。
カカオ豆の産地別タブレットが特徴。
産地によって、フルーティーだったり、苦味がしっかり感じられたり、まろやかだったり、味わいが様々なのが面白いです。
ビーントゥバーの本格感を味わうなら、断トツでボナ推しです。
フルーツを使用したタブレットもあり、今年は限定でフリーズドライのイチジクとオレンジ入タブレットをゲットしました。

ボナのタブレットチョコ

ーー私はタブレットが大好きなんですよー! なので、ボナは気になります!

yukaさん:カカオ感あるから、甘すぎないチョコが好きな方におすすめです! とりんさんはビターが好きとおっしゃっていたので絶対好きだと思います! 明治THEチョコレートのフランボワーズ好きな人は絶対好き!

ーーえー!! そのチョコレートめっちゃくちゃ好きで、一時期毎日食べてました(笑)

yukaさん:じゃあ絶対好きですね! 私も今日写真をとって食べたのですが、美味しすぎて一列すぐなくなりました。
ロジェと比べたら約2,000円と可愛い値段ですよ(誘惑)
チョコを見てると価値観くるってきますが、払うだけの価値はあります!

VESTRI (ヴェストリ)

VESTRI (ヴェストリ)

【yukaさんコメント】
イタリア・トスカーナ地方で創業。
ドミニカ共和国に自社農園を所有し、最高級のカカオを栽培。
金のスプーンで食べる、アンティーカシリーズが看板商品。
ジャンドゥイアはイタリアを代表するチョコレートでもあるのですが、口溶けが良く、スプーンで食べることにより濃厚なヘーゼルナッツの美味しさがダイレクトに伝わってきます。
※串揚げじゃないけど、スプーン二度付け禁止!!(笑)
意外と日持ちするので、ちょこちょこ食べていきたいところですが、止まらなくなりもう既になくなりそう(涙)
スカイブルーのパッケージもお洒落で可愛いです。

ーーお、おしゃれ〜! 金のスプーンがついてくるんですね!

yukaさん:そうなんです! 金のスプーンがついてきてすくいながら食べるんですよ!
直で食べるのが嫌な人は取り分けて食べてもいいと思います。
ナッツが好きな人は絶対好きだと思うのでおすすめです。
ヌテラ(ペースト状のチョコ)っぽさはあって口溶けが物凄ーーくなめらかなんですよ!

VESTRI (ヴェストリ)

ーーなるほど! それでは、チョコレートドリンクとかにも向いていますか?

yukaさん:温めて溶かして使えるらしいからパンとかアイスにつけてもいいと思います!
でも、私はもったいなからやりませんね。そのまま味わう派です!

yukaさんのチョコ×食生活で気をつけていること

ーー 一応美容人生メディアなので美容っぽい質問もお伺いさせてください!

yukaさん:はい! そんなにご期待に添えるかわかりませんが…!

ーーチョコをたくさん食べるということで、普段の食生活で気をつけていたりすることはありますか?

yukaさん:好きなもの食べて生きていきたいので、ダイエットをストイックにがんばるのが本当に無理なんです…。運動も苦手で…。
ただ、お洋服は好きなので自分の好きな服を着るのを邪魔する体型にはならないように気を付けています。
あくまでゆる~くですが、ご褒美チョコを買った日は「今日はこれを食べるぞ!」と決めて、夕食を軽めにしたり、炭水化物抜いたりしています。ほんとにゆる~く…。あと睡眠時間含めて12時間断食は、朝忙しくて朝食抜きになると自然とできています。

ーー12時間断食いいですね! 内臓に負担がかからないとオリラジあっちゃんの動画でみました…!(動画では16時間空けるの推奨。) ちなみに読者さんや我々FinalAメンバーの中には糖質を控えている方もいらっしゃいます。そんな方におすすめのチョコレートはありますか?

yukaさん:鎧塚シェフが作られている低糖質チョコレートがあります。あとはオーガニックでしたら「ジャン=ミッシェル・モルトロー」が美味しいです。

ーースッと答えが出てきて気持ちいいです! 有益すぎる情報ありがとうございました!

yukaさん:ありがとうございました!

これであなたもチョコレート通

日本で今しか買えないチョコ、実に有益すぎる情報でした!
おそらく私が、高島屋のアムール・デュ・ショコラに行っても、日本で今しか買えないチョコレートには辿り着けなかったことでしょう。
前半後半含め、8種類のツウなチョコレートを学べたので来年のチョコレート選びも楽しみになりました。

また今回前半記事を掲載してから「インタビューを見てチョコレートを買ってきました!」という声をいただき、好きは人を動かすんだなとすごく実感しました。
できれば、来年も人を動かす推しチョコレートをyukaさんに教えていただきたいです!(ここでオファー)

次週は、チョコ好きであるyukaさんのもう一つの顔である薬剤師兼画家という面白いお仕事についてのインタビューをお送りします。