1. HOME
  2. 私たちのFA
  3. 【日焼け止めのFA】肌人生を変えたビューティーモールのダブルフラーレンUV
私たちのFA

【日焼け止めのFA】肌人生を変えたビューティーモールのダブルフラーレンUV

私たちのFA

 

私は以前、ハイパー金融リテラシーおじさんとの出会いの記事にて、ターニングポイントとは「現在うまくいっている」という結果ありきから感知するものだと書きました。
アトピー炸裂期・肌よわよわグリセリンダメ期をメインストリームをして長年過ごしてきた私ですが、現在の肌はノートラブル。
すっぴんの肌もメイク後の肌も気に入っています。
となると、ここまでくるのに明確にターニングポイントがあったはずです。
ありました。

大げさじゃなく私の肌人生を変えた日焼け止め

いくつかあるのですが、第一はウィラードウォーター。


第二はヒノコC。

本日は、第三のターニングポイントとなるもの。
それが……

ビューティーモールのダブルフラーレンモイストUVミルク

出会ってから何本リピートしたか分からない、これからもリピし続ける、ビューティーモールのダブルフラーレンモイストUVミルク。※以下、ダブルフラーレンUV。

プロフィールに自ら銘打つぐらい、私は抗酸化が大好きです。
中からも外からも抗酸化。
抗酸化しすぎて体調が悪くなっても受け入れる。それぐらい抗酸化に絶大な忠誠心を抱いています。

そのきっかけとなったものが、この日焼け止めです。

使い始めたのは2016年。
初めて使った時、本当に本当に本当にびっくりしました。
びっくりポイントがありすぎてびっくりしました。

その頃は今より肌が弱かったので、日焼け止めはかなり選抜しないと使えなかったんですが、今まで使ってきたどの日焼け止めより肌に違和感がない。
違和感がないのに、今まで使ってきたどの日焼け止めより肌のキメが整う。
キメが整うのに、今まで使ってきたどの日焼け止めより皮膜感がない。
皮膜感がないのに、今まで使ってきたどの日焼け止めよりファンデーションのノリがよく崩れない。
ノリがよく崩れないのに、今まで使ってきたどの日焼け止めよりくすまず肌疲れしない。
ぷはーっ!疲れた!どんだけ!!!

こんなどんだけな日焼け止めありますか!?
どれかは!!普通どれかは欠けるでしょうよ!!

私は、化粧品の成分に関して一応見ますし調べますが、最終的にはというか、いえ、なんなら序盤から自分の肌に良い変化があるかどうでかでしか判断していません。
肌にいいとされるエビデンスがある成分が肌にいいことをぜんっぜんしてくれないことを何度も経験していますし、そんな時はただの文字の羅列になるからです。
逆もまたしかりで、エビデンスが不確かでも肌がキレイになるならばっちこいです。
王様は私の体感で、エビデンスは下僕だと思っています。

でもここまで、肌にいいことを感じちゃったら、目をかっ開いて成分に注目せざるを得ません。

フラーレンの抗酸化力で日々圧倒的ノートラブル

ビューティーモールは、製品全般でフラーレンという成分をメインに推しています。
フラーレンとは、強力な抗酸化成力ある成分。
長時間持続する抗酸化力で、紫外線や過酸化物による細胞死を持続的に抑制することが確認されているそうです。
ビューティーモールのダブルフラーレンUVは、水溶性と油溶性リポフラーレンを配合しているからダブルフラーレン。

こわいぐらいくすまない濁らない

酸化と抗酸化の検証比較で、りんごが茶色くなっている写真ってよく見かけますよね。
もちろんあれはイメージで、そのままの状態を自分の肌で感じるなんてことはありませんでしたけど、ダブルフラーレンUVを使ったら、「あ、あるわ!」と思いました。
顔が1日野菜冷蔵室にいる感覚。
めっちゃくちゃ顔が涼しい。
太陽を浴びても夕方以降になってもがっぺむかつくことがあってストレスを感じても、1日中肌がシャキッとフレッシュ。
くすみと無縁すぎる。なんじゃこれ。
時間と共にくすむのが大前提なコスメ選びとかリタッチ法とか、そこで食べてた職業の人は、職失いますよ!!おそろしい。責任とれんのか、おい。

異常なぐらい乾燥しない疲れない

ダブルフラーレンUVには他にも抗酸化作用のあるビタミンがもりもりです。
APPS+E(TPNa)という、新型ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体のカクテル。
そう!!私の大好きなAPPSですよ!!APPSは日焼け止めでもやってくれる。

あとは、『OTZ』(オキソチアゾリジン)という成分も入っています。
こちらは、天然のアミノ酸から合成されたタウリンの前躯体で、紫外線を受けると再びタウリンに戻り保湿成分になるそうです。
つまり、紫外線を受けると肌が潤う!
そんな一休さんのとんち的なしたたかな成分があるとは驚きです。

肌実感しなければただの文字の羅列だと前述しましたが、実際ビタミンカクテルもタウリンに戻るとんちもバッチバチに感じるから…。
文字の羅列じゃないこれらの成分の働きをもつダブルフラーレンUVを使い始めて、1年、2年、3年…今。
肌の調子を崩す、ということが懐かしいぐらいになりました。
圧倒的肌がノートラブル。

ファンデーションのキャッチコピーがそのまま再現できる肌に

素肌そのもののケアに加えて、私がダブルフラーレンUVに感動をし続ける理由がもうひとつあります。
ファンデーション楽しくてしょうがない期に差し掛かった時。


「どこのメーカーもちゃんとキャッチコピー通りに個性を発揮してくるからすごいなぁ、同じような液体なのになぁ」という驚きと感嘆を覚えて、ファンデーションの魅力にハマったのもあるんです。
でも、あれ?と。
いつからこんなにキャッチコピーと仕上がりのズレがなくなったっけ?と考えた時に、完全にダブルフラーレンUVを使い始めてからなんです。

やばすぎるメイクのりと崩れなさ

ブランドのファンデーションのキャッチコピーって、例えば、「端正なツヤ肌」とか「サテンのような輝き」とか「自然で透明感のある第二の肌」とか色々ありますよね。
それがダブルフラーレンUVは寸分の狂いなく肌の上で再現ができる下地になるんですよ!!

なんといってもキメフラット力とファンデ密着力が半端ない。

キメがぴしーーーーーっとしてつるんっっっつるんになるんです!
友人の一人は「ファンデーションの糊(のり)か?ってぐらいファンデーションが密着する」と言っていました。

私はメイクの中でもベースメイクが大好きなので色々なファンデーションを試すのですが、他の日焼け止めを使うと、その日焼け止めの良さはあっても、キャッチコピーと仕上がりのズレが発生することがあります。

フラットなキャンバスとして超超超優秀なんですよ!
加えて、崩れなさがヤッッッバイのです!!!
崩れないのに毛穴詰まりがないのです!!!!
もーーーーいいところありすぎてイヤ!!!
ということで、こちらはファンデーション好きさんにもオススメしたい日焼け止めなのです。
ファンデーションのキャッチコピーがそのまま再現できる肌に
というキャッチコピーにしてみてはいかがでしょうか。と思う次第です。

キングオブ焼けない

そもそも、日焼け止めってなんのために塗るんだっけ?って、そう、一番は紫外線から肌を守るために日焼け塗るんでしたね。
ダブルフラーレンUVの場合、プラスのオマケがありすぎて、忘れるところでした。
ダブルフラーレンUVはSPF35・PA+++と、数値でいうと高いわけじゃないんです。
SPF50・PA++++のものが多い中では、低い方と言えるかもしれないです。

ゆえに、これまで何度も「夏でも使ってますか?」と質問をされてきました。お答えしましょう。

夏こそ使います。

もー絶対に。夏にこれ以外を使うって考えられないです。
まず、シンプルに焼けないからです。
焼けないのに他のものに切り替える理由がないし、紫外線防止も大事ですが、夏の日中にどれだけ抗酸化ケアできるかで、秋を迎えた時の肌疲れは決まると言い切れます。
ぶっちゃけ紫外線だけをひたすらブロックしていれば全てどうにかなるものじゃないと思います。
私はダブルフラーレンUVを夏にも使い続けて、沖縄でもハワイでも台湾でもシンガポールでもカンボジアでも焼けたことがないですし、それ以降に肌の落ち込みを感じることがなくなりました。
ダブルフラーレンUVを使う前は、紫外線の強い国に旅行する旅に、日焼け止め自体に肌が疲れて吹き出物などのトラブルが出て、トラブルが出ない日焼け止めを使うと今度は焼けることで乾燥などのトラブルが出ていました。どないせっちゅうねん。
もうそういうものだと割り切って、南国への旅行の後はリカバリーに徹していましたが、いつの間にかノートラブルが当たり前。

ちなみに、私は旅行中でも顔は塗り直しはしないです。
ダブルフラーレンUV+ファンデーション。これでオッケー。これで焼けない。これが焼けない。
私としては厳然たる事実があるので、別にSPF値のことは全然気にしてなかったのですが、衝撃的なことが発覚。
先日、まきしむさんに日焼け止めのFAのインタビューをさせていただいた時のこと。


こちらの記事中にあるやりとり。

ーーなんですと!? 工程自体が焼けにくくなるポイントなのに! 時間を置いた方が密着するから崩れにくくなるし、このやり方でSPF30ぐらいの日焼け止めでもハワイでも焼けないんですよね。もちろん日焼け止めの質もあると思いますが。

まきしむさん:ちなみにヒツコスさんってなんの日焼け止め使ってます?

ーー◯◯◯◯(ピーーーー)です。

まきしむさん:それーーーー! やっぱりですか! それと迷いましたーーーーー!
あれはSPF値低いのが逆に嘘だと思ってます(笑)
ガッチリ守ってますよ! 検証した時も同率の1位でした! 紫外線全然通してなかったです!
私は乾燥肌なので、少し乾燥が気になる感じがして今回は選ばなかったのですが。

何を隠そう、ーー◯◯◯◯(ピーーーー)がダブルフラーレンUVなのです!
日焼け止めオタクのまきしむさんお墨付きの紫外線カット力!
SPF値低いのが逆に嘘ってパワーワードですよね。
「焼けない」という私の実感は合っていたんだと、嘘つきなのに信頼感爆上がりです!

ただ、まきしむさんがおっしゃっているように乾燥すると感じる方もいるのだと思います。
まきしむさんは乾燥肌でいらっしゃいますので、その辺はご自身の肌質を考慮して参考にしていただければと思います。
編集部のシュシュさんとりんさんハチさんはハチャメチャに合うとのことで、同じく長年愛用されています。切って、最後の最後まで使ってますよ。

日中の抗酸化×365日=肌が素直に前進する

ダブルフラーレンUVをひたすら使い続けて、夜のスキンケアは日中のダメージをリカバリーするものという手段と目的だったのが、明日の肌をプラスにもっていくためにするものに変わりました。
肌にダメージを感じないことと、それによる肌トラブルが発生しないからです。
つくづく、メイク疲れだけじゃなくて、肌は酸化でぐったりしていたんだと痛感します。
その日の肌のリカバリー中心じゃなくなることで、肌は素直に前進することができます。

おかげで私は自分の肌に対してここ何年も充足感と安心感を感じています。
人生と一緒で、完璧ではないですし、上を見ればキリがないですし、年齢や環境とともに次から次へと新しい課題は出てくるものですが、間違いなく礎は築けたと思ってるんです。

私はアトピー肌でスキンケアやメイクがままならない時期を長らく経験しているので、なおさら感じ入ってしまうんだと思いますが、こんなに自分の肌を好きになってメイクを楽しめるようになるとは思っていなかった。
※断っておくと、肌がどんな状態でも愛はあります。

ノートラブルが当たり前まで持ってこれた上で、色んなチャレンジをして成果を出せるようになりました。

少し長いスパンで見た時に、肌人生そのものを変えた日焼け止め。
まぎれもなく私の日焼け止めのFAです!!!!

※公式HPのリンクを貼りますが、私は楽天で購入しています