1. HOME
  2. 私たちのFA
  3. 【ゲストFA #03 ナイトブラ】バストケアのプロが教えるあなたの知らないナイトブラの世界
私たちのFA

【ゲストFA #03 ナイトブラ】バストケアのプロが教えるあなたの知らないナイトブラの世界

私たちのFA

 

やって参りました。
ゲストFA、第三弾。
本日は、以前FAアイテムに選んだ「シルクの美肌手袋」の伝道師ともいえるお方をゲストにお迎えしました!
わたくしめが個人的に普段からプライベートでお世話になっているサロン『THE BEAUTIFUL』代表の中村さんでございます。

中村 ひろ美さん
THE BEAUTIFUL公式HP
Instagram
アメブロ 綺麗を叶えるバストヒップ美容
▪︎バスト&ヒップケアサロンTHE BEAUTIFUL代表
▪︎ビューティフルボディセラピスト協会 代表理事
▪︎バストとヒップケアの専門家ビューティフルボディクリエーター
▪︎10年後の綺麗をつくる『美ホルモン塾』主宰
▪︎セラピスト養成スクール『ビューティフルボディセラピストカレッジ』
主宰5000人以上の女性の施術を担当。セラピストの育成・女性のためのボディケアメニューの開発など経験を経て独立。女性ホルモンをベースとしたバストとヒップケア『ビューティフルボディメソッド』考案者。バストとヒップのケアは、女性の自尊心を高め、人生を豊をに導くものという考え、ケアとしての普及に取り組んでいる。
的確なアドバイスと、変化の分かる施術には定評があり、モデルや女優、アナウンサーなど幅広い職業の女性から支持を受ける。予約は約3ヶ月待ち。

予々よりTwitterで告知していた通り、教えていただくのは「ナイトブラのファイナルアンサー」です。
しかし、皆さんが想像するようなナイトブラのFAではないかもしれません。衝撃と共に知って欲しい。ナイトブラの効果と役割の世界を……。

ーー「ナイトブラ」というテーマで今回インタビューをお受けしていただいたのですが、まず私から始めに言ってしまうと、ピンポイントでここのナイトブラがFAというものはないそうです!これはサロンに通った当初に「一番いいナイトブラを教えてください」と個人的にお聞きした時にも、同じお答えをいただきましたね。

中村さん 基本的な条件というのはあるんですが、そこから先はお胸のタイプによるので、どれが一番いいとは言えないんですよね。

睡眠中の身体とバストにとって谷間を作る機能は要らない

ーー考えてみたらそうですよね。スキンケアやヘアケアと一緒で、年代やその人の生活環境などにもよって合うものが変わってきますよね。早速ですが、ナイトブラを選ぶ時の基本的な条件を教えていただきたいです。

中村さん まずは女性の身体をきちんと研究して理解している下着メーカーのナイトブラが良いと思います。色んな業種が参入して、ナイトブラ=育乳というイメージも強くなっていますが、ナイトブラの本来の役割=『睡眠時のバスト流れを防ぎ、睡眠の質の維持と、バストの型崩れを防ぐこと』なんですよね。そのため、選ぶ基準としては、違和感や不快感がなく、心地よい着用感であることが大事。谷間を作るようなナイトブラのなかには、苦しいほどの圧迫感があったり、パッドで胸が潰れてしまうようなデザインのものもあります。そのようなナイトブラの着用は、睡眠の質を低下させるばかりではなく、バストにとってもマイナスになります。

ーー逆に言うと、下着メーカーのナイトブラはパッドが入っているものはないということですよね?

中村さん そうです。ほとんどないですね。先ほどお話したように、ナイトブラの役割を考えられて作られていると思います。
寄せるのでもバージスラインに沿って寝姿勢におけるバストの流れをサポートしてくれるものならいいですが、盛るほど寄せる機能はナイトブラには必要ありません。胸を潰すことは胸の健康と美しさにとっても逆効果です。

ーーぎゃ…。最近はスポブラと境がないようなガッツリホールドするナイトブラや盛る系のナイトブラがよく散見されますよね。

中村さん 谷間がなくて寂しいと感じる若い子が、そういうナイトブラをつけて心が満たされることがあるならそれは個人の選択肢なのでいいと思うんです。

ーーたしかに、ビジュアルのときめきや高揚感も大事ですもんね。

中村さん ただし、胸が潰れる分、朝のバストマッサージを取り入れたり、毎日使いしないなど、マイナス面をリカバリーしてバランスをとって欲しいですね。
※中村さんが配信されているバストケアの動画がすごく参考になります!

ナイトブラ=育乳という感覚を切り離して欲しい

ーーでは、ナイトブラと育乳の関連性についてはどのように思われますか?

中村さん そこなんですが、ナイトブラを着用することでバスト流れを防いだ結果、胸の形が整ったり立体感が戻ることはありますが、ナイトブラが胸を育てるわけではありません。
バストを大きくしたいからナイトブラを買いましたというお声をよく聞くんですが、私からすると不思議な理論なんですよね(笑)。なんでそこでナイトブラなの?っていう。ナイトブラ=育乳という感覚を切り離して欲しいと思っています。

ーーぎゃん。衝撃の発言なんですが、これ書いていいんですか?

中村さん 大丈夫です(笑)。 バストって、主に乳腺組織と脂肪で出来ています。そしてそれらの活性化に必要な女性ホルモンや栄養を運ぶのは血流なんです。体質や遺伝などの影響もありますが、胸が小さい、脂肪もつきにくいという方は、むしろバスト周りをしっかり緩めて、バストへの巡りを促進することが大事。
それに、バストの発育に大きく関わる女性ホルモンって、自律神経に影響を受けやすいんですよね。キツイ、苦しい程のナイトブラを着けて睡眠の質が低下してしまえば、その影響は女性ホルモンにも及びかねません。そういった点からも、ナイトブラの着用感は本当に重要です。

バストアップに夢みたいな話はないが、トータルでケアしていけば叶わないというものでもない

ーーでは、ナイトブラではないいわゆる育乳ブラと呼ばれているものはどうなっちゃうんですか?(動揺)

中村さん 寄せるお肉があるかないかや、体質や年代などもポイントになると思います。例えば、ある程度バストサイズがあったり、肉質が柔らかくて流れやすいとか、女性は女性ホルモンの分泌が低下してくると、バストの質感も柔らかくなったりするので、そういった場合に育乳や補正といった機能を取り入れることは、バストを美しく育てることには繋がります。ただ、ナイトブラ同様に乳腺や脂肪を育てる機能ではない限り、0から1は難しいのではないでしょうか……。

ーーぎゃんぎゃんです。

中村さん バストアップに夢みたいな話はないですが、叶わないというものでもないです。まず、自分のバストを100%発揮できていない女性がほとんどなんです。その原因としては、姿勢や生活・食習慣、バスト周りの硬さなど様々ありますが、それらをリセットしてあげることで、自分のバストが思っていた以上にあった!なんてことは良くあります。ご自分ではすごく小さいと思われている方でも、バスト周りをしっかり緩めると1カップぐらい変わったりします。

ーーそれはめちゃくちゃ希望がある話です! 私自身、筋トレ+タンパク質+適度な体脂肪を保つことでボリュームが出て、ゆるめるケアを加えたところでさらに見た目質ともに良くなりました。そもそも私が中村さんのところに通い始めたのも、私が「ゆるめるケア」に注力し始めた時でした。背中と胸の両サイドが特に硬くて後ろに引っ張られてるというご指摘を受けたんですが、施術後、ふわっふわになってボン!っと前に突出したので驚きました(笑)。
※筆者の体験を振り返ってみてもボリュームアップとナイトブラの関連性はほぼないなと改めて思いました。形崩れ防止と寝やすくなる効果は感じます。

中村さん バストアップで胸ばかりに意識が向きがちですが、もっとズームアウトして周りの環境を整えてあげることが大切です。バストにとって良い食事を心掛けていても、胃腸機能が低下していては効果にも繋がりにくいし、女性ホルモンの土台ともいえる生理に乱れがあれば、バストだけをケアしてもダメ。姿勢なんかもバストにとっては重要な環境なので、トータルで見てバスト力を100%活かせる土壌を作ることが大事なんです。良い土壌には質の良い作物が育つのと同じことです。

オススメのナイトブラのメーカー3つと特徴

ーーバストがキレイになるということは全身が整ってキレイになることなんですね。ある意味お得! ピンポイントのナイトブラのFAはないということですが、ナイトブラのオススメのメーカーをいくつか具体的にお伺いしたいです。中村さんはどこのメーカーのものを使われていますか?

中村さん やっぱりワコールさんが多いですかね。あとは、PJやトリンプさん、さらに楽なものも持っています。女性の身体やバストって生理周期によってもコンディションが違うので、その時のリズムに合ったナイトブラを着けるようにしています。日中のブラもそうですが、女性ホルモンのリズムに合わせたブラ選びをするようになると、着用感はさらにアップします。

ーーおおぉ! やはり王道なのですね。ちなみに私はワコールのサルートを愛用しています。これからナイトブラを買う人に対して、少しでもイメージの目処が立つように、大まかな特徴について教えていただきたいです。

中村さん ワコールさんは、睡眠科学を研究してることもあり、1番安心して着けられます。サポート力も強すぎないので、生理周期によるバストの変化にも左右されにくいです。PJさんは細身・小胸さんに向いています。トリンプさんは、8の字クロスデザインで全方位サポートしてくれるので、脂肪が多く柔らかいお胸の方、バストサイズが大きめの方にオススメです。

ーー実はこのお話をFinalAメンバーにシェアしたところ、早速一人が「脂肪が多く柔らかい胸に当てはまるかも」ということで、トリンプのナイトブラを試着して購入してきたそうです。安定感がぴったりだったと喜んでいました。

中村さん やはり、できれば試着してみることをお勧めします。生理後は身体がしまっているので、多少ホールド感があるものでも丁度いいですが、生理前はゆるむ時期なので、ゆるめるものを。これはナイトブラでも普通のブラジャーでも一緒です。
初めにお話したように、体型やバストの形によって合う合わないに個人差があります。ブラジャーのようにアンダーとトップのサイズ展開ではなく、S・M・Lのようになっているので、メーカーさんによってフィット感も変わります。その際も、睡眠時の身体に近い夕方以降に試してみるとか、生理の前後でそれぞれ行ってみるなど、口コミなどに惑わされることなく、自分の目や身体で試してみることが大切です。せっかく買ったのに、着け心地が悪くて辞めてしまったり、無理して着用し続けるのでは、勿体ないですからね。あとは、身近な人と情報交換するのもいいと思います。自分の体型に近い人の意見を参考にすると、失敗も少なくなります。

ーーなるほど。お聞きすればするほど、バストケアってインテリジェンスが必要で細分化しないといけないですよね。でも、そういうガイドマップってあまりないように思います。

中村さん たしかに下着の試着をしてて、生理前か生理後かを聞かれることってないですよね。フィット感が時期によってだいぶ変わるはずですけど。生理周期を意識したメーカーさんって今はまだないかもしれないですね。

ナイトブラの役割を正しく知って本末転倒な選択にならないように

ーーないですよー! 生理前か生理後か聞いて欲しいー! もうない頭を積極的に使いたくないんで中村さんがガイドマップごとナイトブラと下着を作ってください……。

中村さん(笑)。沢山そういうお話もいただきますけど、今は既に世の中にある色々なものを試して、研究していきたいなって思っています。何度もになりますが、身体やバストには個人差があるので、万人にあう1枚って出来ないと思うんです。その代わり、1人1人が自分に合った1枚に出会うために、選び方のポイントとか、女性ホルモンに伴うバストの変化とか、そういった正しい情報提供をしていきたいなって……。でも、ガイドマップはいずれ作りたいですね。様々なタイプの女性に、ご協力いただきながら。

ーーそういう真摯な姿勢でいらっしゃる中村さんなので今回のお話もすごく説得力があります。最後に、ナイトブラの意義と活用方法のFAをまとめるとどのようなものになるでしょうか?

中村さん まずは、ナイトブラの役割を正しく知ること。睡眠時のバストの動きや流れを防ぎ、睡眠の質の向上と、バストの型くずれの予防としてナイトブラがあります。そしてその観点から選ぶことが大切になります。ナイトブラブームに伴い、最近ではナイトブラは着けてるけど、日中のブラは適当(またはカップ付きインナー)です!って女性も多いのですが、バストが受ける負担は、睡眠時より日中のアクティブタイムのほうが遥かに大きいです。ストのための選択が本末転倒にならないように、それぞれの役割にあったものを選ぶことが大事。
あと、若い世代の子のほうがナイトブラの着用率は高いのですが、女性ホルモンに伴うバストの変化という点では、バストの質感が柔らかくなる大人女性ほど必須アイテムです。自分のバストに合う一枚、是非見つけて欲しいですね。

ーー私、いつもアドバイスをいただいてるのに最近ずっと日中はキャミブラですね……(ダメすぎる)。日中のブラを吟味して気をつけます!大人ほどナイトブラが必須というのもこれまでのお話をお伺いして納得しました。中村さんのサロンで施述を受けると、体型とバストのタイプに合う下着もチョイスしてくれますので、機会を作れる方はぜひ行ってみて欲しいです。本日はありがとうございました!

中村さん ありがとうございました。またサロンでお会いしましょう!

編集部より:FinalAの準備段階中から図々しくも(本当だよ)中村さんのFA聞きたいですー!とお願いしたところ、快く引き受けてくださった中村さん。
しかも「ナイトブラのお話とかどうですかね…?」提案してくださったのです!聞きたいー!ナイトブラのFAとか需要ありすぎるー!ということで実現したインタビューです。
結果、これはYahooトピックスにあがるべき内容だ…!と編集部内で震え上がるほど、とんでもなく情報の密度が濃いFAを教えていただけました。
日中のブラとナイトブラそれぞれの本来の役割を理解すること、自分の身体や胸の傾向を知ること、そして、健康という土壌があってこそ美が生まれるということ。
他の美容にも通じる普遍的なFAを参考に、年代やホルモンバランスの変化と環境に応じた快適なバストライフを送っていきましょう。