1. HOME
  2. 私たちのFA
  3. ボディケア
  4. 【検証】アラフォーがハンドクラップダンスを1か月毎日やったら痩せるのか
ボディケア

【検証】アラフォーがハンドクラップダンスを1か月毎日やったら痩せるのか

ボディケア

 

ハンドクラップダンスでダイエットしたい!

突然ですが、私はスタイルがよろしくないので、痩せるものは全部気になっちゃうんですよ。
なので、少し前に流行ったハンドクラップダンスが、とても気になってきました。

ハンドクラップダンスは、手足を使った激しいダンスを踊ることで、高いダイエット効果を得えられると言われています。
韓国人YouTuberさんが始めたものです。
楽しそうだし、10kg痩せた、なんて文字もチョイチョイ見かけるし、運動だから体には絶対いいはずだし。
これは挑戦するしかないでしょう!

挑戦者シュシュスペック

身長157センチ 平均的な体重 体脂肪率26%
ド日本人体型 骨格タイプ ウェーブ
パーソナルトレーニングで5年間筋トレをしているが、筋肉がつきづらく脂肪質な見た目。
下半身デブで、ふくらはぎが太く、足首がない。

期間

3分のダンス×5回=15分を1日1セット。
1か月毎日やりました。

テンションでやりきるしかない

さて、気になるのは、どれくらいつらいか、ということですよね。
何でもそうなのですが、最初の一週間はつらくなかったです。
あまりに激しい動きに「これ絶対痩せるぞ」という猛烈な期待があったからです。
でも一週間すぎたあたりから、あまりのつらさに「早く痩せてくれ」という渇望が生まれてしまいました。
このとき生まれたライフハックが、「締め切り前にハンドクラップダンスをする」というものです。
締切は来てほしくない、しかし、ハンドクラップダンスの結果は早く出したい。
このせめぎあいによって、むりやり精神と時の部屋のような時間のひずみを生み出すことが可能になります。
遅く過ぎてほしい時間と、早くすぎて欲しい時間をセットにすることで、迫りくる締切の恐怖が緩和できるのです。
そんなことを言い出してしまう程度には、つらいということですね。

1ヶ月ガチでやってみた結果

見た目の変化は絶大だった!

以前、毎日ヨガをしていたときも感じたことなのですが、身体って単純に、毎日動かすとラインが変わるんです!
ハンドクラップダンスも、見た目が変わりました!
具体的にお伝えするためにイラストでお送りします。

 

全体で見ると

いかがでしょうか。伝わりますでしょうか。
元の脚が太すぎて、ビフォーが大変ビューティフル! というわけではないのですが
ちゃんと変化はありました!

そしてそれは小さくても本人にはとってもうれしい!!

美脚の特徴の萌芽が見て取れた…!

それだけで頑張った価値があるというものです。
やはりやはりやはり、運動というのはすごい。
脳を鍛えるには運動しかありませんが、身体を育てるのも普通に運動しかないのだと思い知らされます。

体脂肪率の変化が優秀だった!

食事は一切変えていなかったのですが、体脂肪率マイナス0.9%となかなか良い結果でした!

ちょっと気になる点

体重の変化は少な目

一方、体重はマイナス0.2kgという結果でした。
数字での変化を求める方は、食事も変えたほうが効果を得られると思います。

一か月以上は続けられない

最初の一か月は、テンションで続けられましたが、一度やめた今、日常的にやるのは難しいな…と感じております…。
あまりに激しくて、つらさがトラウマになるんですよ…。
飽きますしね。
二か月三カ月と続けられる方、本当に尊敬します。

2階以上のマンションだと厳しい

かなり飛び跳ねるので、2階以上のマンションにお住まいの方には向かないと思いました。

ハンドクラップダンスをオススメする人

時間はないけれどボディラインを変えたい人

そうはいっても、短時間で、ボディラインを変えられるのは大きな魅力です。
ですので、時間がないけどボディラインを変えたい、という方には、ぴったりな方法だと思います。

デート前の人

私はデートの直前にジムに行くことを推奨していますが、なかなか難しいですよね。

そこで、出かける前のジムの代わりに、ハンドクラップダンスをお勧めしたいです。

もちろん、ジムのほうが、姿勢も良くなりますし、むくみも取れますから、美への効果は高いですが、大変すぎて実行できないのなら意味がありませんね。
おでかけ前の運動を、継続させるなら、ハードルの低さも大切です。
出かける前にハンドクラップダンスを取り入れることで、直後のキレイが手に入ることも勿論なのですが、長い目で見たときも、美に圧倒的差がついてくれると思います。

準備はヨガマットくらいですし、全裸でもできますので、”出かける前の運動”へのハードルがグンと下がります。
装いとしての運動を定着させるのに役立ってくれました。

15分やってもいいのですが、3分で終わらせることができる、というのも、心理的にとても楽で助かります。

挑戦して良かったハンドクラップダンス!

とても大変なハンドクラップダンス。
ですが、結果には大満足でした。

さらに、私の個人的な話なのですが、ハンドクラップダンスに挑戦したおかげで、自宅でYouTubeを見て運動する、という習慣ができました!
ハンドクラップダンスは飽きてしまう、と書いたのですが、運動の動画を何個かストックしておくと、挫折せず続けられます。
マンションで跳ぶことができない方も、飛ばない有酸素運動の動画もありますから、ぜひそちらを取り入れてみてください。

自分で運動するのが嫌すぎて、パーソナルジムを選択していた私だったので、うれしい進歩です!
YouTubeに限らず、ヨガのサブスクやオンラインサロンやマンツーマンレッスンなど、他の自宅でできる運動にも興味がわいています。

運動って、やりたくないときは、とことんやりたくないですが、一度初めてしまうと、気持ちいいしボディラインも変わるし気持ちが前向きになるしでやめられなくなります。
運動は百利あって一害もなし。

ハンドクラップダンスをきっかけに、自宅での運動を始めるのはいかがでしょうか!